算数オリンピック、6/15に地方予選開催…小中学生を募集

教育・受験 学習

算数オリンピック大会
  • 算数オリンピック大会
  • 算数オリンピック大会(種目)
  • 算数オリンピック大会(大会要項)
 小中学生を対象とした知の祭典「算数オリンピック大会」のトライアル地方大会が6月15日、全国196会場で開催される。現在、参加者を募集している。

 算数オリンピック大会は、国境や言語、人種の壁を越え世界の子どもたちが算数における思考力と独創性を競う大会。数学者であるピーター・フランクル氏らの提唱により1992年より開催されている。

 主催者によれば、学習の進度や受験の目安のためのテストではないため、スポーツやゲームに参加する気持ちで挑戦してほしいという。

 大会は主に小学6年生を対象とした「算数オリンピック大会」に加え、小学5年生以下対象の「ジュニア算数オリンピック大会」、主に中学3年生を対象とした「広中杯」、中学1・2年生対象の「ジュニア広中杯」、小学1~3年生対象の「キッズBEE」の計5種目が開催される。

 トライアル地方大会の成績上位者は、7月20日に東京・大阪・福岡で開催予定のファイナル決勝大会に進出。8月24日には東京オリンピック記念青少年総合センターで表彰式が行われる。

 トライアル地方大会の参加費用は4,320円。5月20日まで、ホームページにて参加申込みを受け付けている。

◆算数オリンピック大会
種目/対象:
・算数オリンピック大会/主に小学6年生
・ジュニア算数オリンピック大会/小学5年生以下
・広中杯/主に中学3年生
・ジュニア広中杯/中学1・2年生
・キッズBEE/小学1~3年生
【トライアル地方大会】
日時:6月15日(日)14:00~15:30
※キッズBEEは15:00まで
会場:全国196会場
参加費:4,320円
申込締切:5月20日(火)
申込方法:ホームページより
【ファイナル決勝大会】
日時:7月20日(日)14:00~16:10
※キッズBEEは15:00まで
会場:東京・大坂・福岡の3会場
参加費:無料
【表彰式】
日時:8月24日(日)午後
会場:東京オリンピック記念青少年総合センター
※会場までの交通費は一部事務局負担
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)