オリックス自動車、女性を応援するプロジェクトを発足

生活・健康 交通・クルマ

オリックス自動車・おくるま女子応援プロジェクト
  • オリックス自動車・おくるま女子応援プロジェクト
オリックス自動車は、クルマの利用ニーズが高まる女性を応援する「おくるま女子応援プロジェクト」を発足。第1弾として、6月30日より「女性向け特別カーリースプラン」の販売を開始する。

「おくるま女子応援プロジェクト」では、オリックス自動車の女性社員が中心となり、女性にうれしいサービスを企画・選定し、順次提供していく。今回開始した「女性向け特別カーリースプラン」では、「お小遣いの範囲で気軽に乗れる新車」をコンセプトに、月々の支払額を維持費込みで1万円台に抑えたお手頃な商品を用意する。

第1弾では、低燃費の軽自動車、スズキ『アルトエコ』を月々1万2960円、日産『モコ』を1万4904円で、7年リース商品「いまのりセブン」にて提供する。また、契約者にはもれなく、おしゃれなカーグッズをプレゼント。さらに9月30日までに申込んだ女性を対象に、初回リース料を無料とするキャンペーンを実施する。

昨今、働く女性の増加などライフスタイルの多様化に伴い女性の免許保有率は高まっており、女性が軽乗用ユーザーの約6割を占めるという。また、月々の支払額が1万円台の低価格帯の商品には女性の申し込みが多いことから、同社では、女性がより気軽に、家計に優しい低燃費な新車へ乗り換えし、快適なカーライフを過ごせる本商品を開発した。

「おくるま女子応援プロジェクト」は、今後も年間を通じて利用しやすい価格で、女性に人気のクルマをラインナップするとともに、利用シーンや目的に応じて最適なサービスを選べる企画・商品を提供し、クルマの利用ニーズの高い女性を応援していく。

オリックス自動車、女性向け特別カーリースプランの販売開始

《纐纈敏也@DAYS@レスポンス》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)