イオン、マチ幅が簡単に変えられる「伸びるランドセル」を発売

教育・受験 その他

イオンの伸びるランドセル
  • イオンの伸びるランドセル
  • イオンの伸びるランドセル
 イオンは、「トップバリュ かるすぽランドセル」の新商品として、教科書やノートの量に応じてサイズが変えられる、伸びるランドセル「フレックス」シリーズを7月25日より発売する。

 イオンは、2001年に国内で初めて「24色ランドセル」を発売して以来、A4フラットファイルがすっぽり入る「トップバリュ かるすぽランドセル」、ランドセルのへりをなくし、より軽く体にフィットする「トップバリュ フラットキューブランドセル」など、これまでも業界の常識にとらわれない革新的なランドセルを提案し続けてきた。

 今回発売する伸びるランドセルは、ランドセルのマチ幅が伸縮することで、子どもの成長に合わせた内容量の変化に対応するこれまでにない画期的なランドセルだ。学年が上がるにつれて増える教科書や教材をランドセル以外の手提げ袋などに入れる子どもも多く、「通学の負担を軽くしてほしい」というユーザーの声から生まれた。

 今回発売するのは「トップバリュセレクト かるすぽフラットキューブランドセル フレックス・スリム」と「トップバリュセレクト かるすぽフラットキューブランドセル フレックス・ワイド」の2商品。「フレックス・スリム」は10cmから12.5cmに、「フレックス・ワイド」が12cmから15cmに、ファスナーで簡単にマチを伸ばすことができる。

 カラーはブラック、ブラック/レッドステッチ、パールレッド、ピーチブロッサム、ストロベリーの各5色を用意。価格はいずれも5万8000円。
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)