埼玉県教委「保護者や教員のための不登校セミナーパート2」開催

教育・受験 学校・塾・予備校

保護者、教員のための不登校セミナー
  • 保護者、教員のための不登校セミナー
  • 保護者、教員のための不登校セミナー
  • 保護者、教員のための不登校セミナー
 埼玉県教育委員会は9月13日、不登校に悩む児童、保護者、教育関係者のためのフリースクール、「保護者や教員のための不登校セミナーパート2」をさいたま市民会館うらわにて開催する。同県委員会は、7月にも同様のセミナーを実施しており、今回が今年2度目の開催となる。

 内容は2部構成となっており、第1部では、不登校で悩む保護者や教員等を対象として、神戸大学名誉教授の広木克行氏をコーディネーターに迎え、不登校経験者の体験談をもとにしたシンポジウムを行う。第2部では、フリースクール、保護者の会、不登校の経験をもつ生徒が多く通う県立高校の担当者等が、ブースを設置して情報提供や個別相談に応じる予定だ。

 当日は、保護者や教員だけでなく、不登校に悩む子どもたち自身への来場を呼びかけている。

◆保護者や教員のための不登校セミナー パート2
日時:9月13日(土)10:00~15:30(開場9:30)
場所:さいたま市民会館うらわ(さいたま市浦和区仲町2-10-22)
内容:第1部10:00~12:00
 不登校経験者の体験談をもとにしたシンポジウム
 コーディネーター 神戸大学名誉教授 広木克行(ひろきかつゆき)氏
 第2部13:00~15:30
 参加団体による個別相談、体験談、情報提供など
 ※参加団体(フリースクール、保護者の会、技能連携校、県立高校など)
対象:不登校児童生徒をもつ保護者および子ども、学校教育関係者、不登校の子どもに関わる方等
定員:400名
参加方法:申込み、参加費ともに不要(当日会場受付)
《小林瑞季》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)