人生ゲーム最新作「獄辛」発売…ブログ炎上・ブラック企業など現代の世相を反映

趣味・娯楽 その他

人生ゲーム獄辛
  • 人生ゲーム獄辛
  • 人生ゲーム獄辛
  • 獄辛箱
  • 甘神様
 タカラトミーは、ロングセラーのボードゲーム「人生ゲーム」55作目として、辛口な人生をテーマにした「人生ゲーム獄辛(ごくから)」を9月18日より発売した。価格は4,104円。

  「人生ゲーム」は就職・結婚を経て億万長者を目指すボードゲームだが、今回の「人生ゲーム獄辛」では、何事も一筋縄にはいかない現代の世相をゲーム内容に盛り込んだ。地獄の辛さ「獄辛」というテーマに合わせ、パッケージやルーレットの色は地獄を思わせる赤と黒を採用。昨今の生涯未婚率上昇を受けてゲーム内の未婚率も過去最高に設定するなど、通常の「人生ゲーム」に比べゲームシステムやイベントがより辛口な内容となっている。

 マス目やカードの内容は、「SNSが乗っ取られてブログが炎上 $18,000はらう」「有名ブラック企業の内定総なめ! $5,000もらう」など、世知辛い世の中を反映したものを設定。さらに、給料が半額になる「パニックカード」を盤面の随所に設定したほか、盤面を窪ませた「落とし穴」を16か所用意。そこに落ちると「獄辛箱」より「トラブルカード」を引きその指示に従わなければならない。

 一方で、「甘」と書かれたマス目に止まると、自動車ゴマに幸運の神様「甘神様」を乗せることができる。甘神様が乗っている間は、全ての出費と「パニックカード」の受け取りを回避可能。しかし、他の人の車が「甘」のマスに止まった場合、甘神様はその人の元へ移動してしまう。

 新作は、他人の不幸を笑っていたら今度は自分がトラブルに巻き込まれる気の抜けない展開や、たったひとりにしか微笑まない神様を奪い合うドキドキ感など、子どもから大人まで本気になれる内容となっている。
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)