アレキサンダーワンがミュージアム形式でコンセプトショップを展開、新宿伊勢丹

生活・健康

Survival Kit 9,000円
  • Survival Kit 9,000円
  • 新宿伊勢丹にアレキサンダーワンのミュージアムがオープン。限定商品やアーカイブも
  • BLACK CANVAS BACKPACK WITH SUEDE BASE(W40cm x H26cm x D18cm) 12万7,000円</br>15SSメンズコレクションに登場する多機能バックパックの オールブラックカラーを特別にステージ先行発売。
  • 新宿伊勢丹にアレキサンダーワンのミュージアムがオープン。限定商品やアーカイブも
  • 新宿伊勢丹にアレキサンダーワンのミュージアムがオープン。限定商品やアーカイブも
  • 新宿伊勢丹にアレキサンダーワンのミュージアムがオープン。限定商品やアーカイブも
  • 新宿伊勢丹にアレキサンダーワンのミュージアムがオープン。限定商品やアーカイブも
  • 新宿伊勢丹にアレキサンダーワンのミュージアムがオープン。限定商品やアーカイブも
「アレキサンダーワン(ALEXANDER WANG)」のポップアップショップが9月24日、伊勢丹新宿店本館1階=ザ・ステージにオープンする。29日まで。ショップテーマは「GALLERY OF URBAN SURVIVAL」。

アレキサンダー・ワンが考える「現代社会を生き抜くために必要な装備一色」が詰め込まれたサバイバルキット(9,000円)、アレキサンダー・ワンお気に入りの楽曲数曲を収めたUSB(3,000円)、イベントのために製作されたTシャツなどといった幅広いアイテムが、ギャラリー形式で紹介されるショップだ。これらのアーバンサバイバルのロゴ入りのアイテムは、世界でもこのイベントでのみ発売される貴重なアイテム。

アレキサンダー・ワン本人が内容物を考えた「サバイバルキット」は、絆創膏、コンドーム、メガネ拭き、キーリング、ペンライト、リストバンド、タトゥーシールで構成される。イベント用に製作されたアイコンをバックサイドに施した「サバイバルTシャツ」(1万5,000円)はユニセックス。その他、コンパクトに収納できるパッカブルポンチョ(ポーチ付き1万5,000円)、BEATSとのコラボで作ったヘッドフォン(4万2,667円)、イヤフォン(1万5,047円)なども、現代社会をしたたかに生き抜くためのマストアイテムだ。

また人気のライフコレクション「OBJECT」の最新コレクションが先行発売される他、過去のアーカイブコレクションからの復刻アイテムも見逃せない。最新コレクションは、アレキサンダー・ワン自身のライフスタイルを想起させる、ラグジュアリーなネックピロウ(13万4,000円)、遊び心溢れるドアサイン(6,000円)、アイコンのスタッズディテールがインパクト大のコースターセット(2万円)など、日々の生活に楽しさをもたらすアイテムがそろう。

アレキサンダーワンが世界で初めてミュージアム形式で展開するコンセプトショップとあって、早くも注目が集まっている。

コンセプトに合わせてステージ全体をテントで覆い、ドラム缶型什器などを配した会場となるという。「アーバンサバイバル」をテーマとする14-15AWのコレクションが醸す空気とも相まって、来場者の頭の中に壮大なサバイバル空間を広げていく。

新宿伊勢丹にアレキサンダーワンのミュージアムがオープン。限定商品やアーカイブも

《松本玲子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)