実現してほしいドラえもんの秘密道具、トップは「どこでもドア」

趣味・娯楽 その他

将来実現してほしいドラえもんの秘密道具
  • 将来実現してほしいドラえもんの秘密道具
  • 身近系happy共有サイ・gooppy
 インプレスグループで、女性向けインターネット事業を手がけるスタイラスは、将来実現してほしいドラえもんの秘密道具に関する調査を実施。その結果を発表した。

 調査は、同社が運営する身近系happy共有サイト「gooppy」でのベスト3お題「将来実現してほしいドラえもんの秘密道具ベスト3」に寄せられた53の回答を集計。1位回答3ポイント、2位回答2ポイント、3位回答1ポイントとして集計した。

 集計結果によるとトップは「どこでもドア」で130ポイント。次いで「アンキパン」74ポイント、「タケコプター」50ポイントとなった。

 1位の「どこでもドア」は3位の「タケコプター」と並んでドラえもんが最もよく使う秘密道具の一つで、2位以下を大きく引き離して1位を獲得した。「ドアを開けるだけで行きたい場所に行けるなんてすごい」「飛行機が苦手だって海外へ行けて、山登りしなくても絶景が見られちゃう」「通勤ラッシュ、痴漢、子連れストレスからの解放」などのコメントが寄せられている。

 「アンキパン」はコミックの第2巻に登場するかなり初期の秘密道具だが、堂々の2位を獲得。ノートや教科書に押しつけて食べるとその内容が記憶できる、試験前に手に入れたい秘密道具だ。3位は順当に「タケコプター」が入った。

 今回のランキングでは、上位3アイテムで全ポイントの46%を占めており、ベスト3のアイテムへ人気が集中していた。また、比較的古い秘密道具も上位にランキングされるなど、今の大人が子ども時代に見たドラえもんの記憶が強い印象として残っているようだ。
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)