意識調査に関するニュースまとめ一覧

保護者の4人中3人、子どもの将来への新型コロナの影響を不安視 画像
教育・受験

保護者の4人中3人、子どもの将来への新型コロナの影響を不安視

 イー・ラーニング研究所は2020年10月12日、「Withコロナ時代における子どもたちの将来に関する調査アンケート」の結果を公表した。新型コロナウイルスを受けて約9割の保護者が「子どもの進路を変えない」と回答。しかし、4人中3人が子どもの将来への影響を不安視していた。

子育てにかかる月額費用、前年比4,440円減で過去最低に 画像
生活・健康

子育てにかかる月額費用、前年比4,440円減で過去最低に

 子育てにかかる費用(月額)の平均金額は、前年比4,440円減の「3万6,247円」で過去最低金額となったことが、明治安田生命が2020年10月15日に発表した調査結果より明らかとなった。

学生のオンライン講義に関する意識、肯定評価が優勢…東洋大調査 画像
教育ICT

学生のオンライン講義に関する意識、肯定評価が優勢…東洋大調査

 学生を対象にオンライン講義と対面講義のどちらを希望するか聞いたところ、オンライン講義の希望者(40%)が、対面講義の希望者(33%)を上回ったことが、2020年10月14日に東洋大学が発表した調査結果より明らかとなった。

コロナ禍の不安、学生の3人に1人「誰にも相談せず」 画像
教育・受験

コロナ禍の不安、学生の3人に1人「誰にも相談せず」

 将来のキャリアを描けずに不安が膨らむ一方で、学生の3人に1人はコロナ禍の不安を誰にも相談していないことが、人間塾が2020年10月12日に発表した調査結果より明らかとなった。

コロナ禍「家族でもディスタンス」自家用車に求める空間 画像
生活・健康

コロナ禍「家族でもディスタンス」自家用車に求める空間

『エルグランド』改良新型を発売した日産自動車は、「家族の車利用の実態」について調査を実施。コロナ禍において、家族の間でも一定のディスタンスが求められていることが判明した。

子どもの薬、保護者・薬剤師の回答募集10/31まで 画像
生活・健康

子どもの薬、保護者・薬剤師の回答募集10/31まで

 薬学ゼミナールは運営する薬剤師応援メディア「Ph-port THINK CUBE」において、新コーナー「先輩薬剤師のメモ帳 保存版」をスタート。現在、保護者や薬剤師を対象に「子どもの薬」についてのアンケートを実施している。回答は10月31日まで。

コロナ感染対策に「自主休校」64%が賛同できる 画像
教育・受験

コロナ感染対策に「自主休校」64%が賛同できる

 小中学生の登校についての調査で、保護者の64.0%が、新型コロナウイルス感染の不安を持ちつつも「抵抗はあるが登校させている」と回答した。「子どもを自主休校させること」については、64.0%が理解を示した。

オンライン学習の使用端末、小中高生の3割「家族のPC」 画像
教育ICT

オンライン学習の使用端末、小中高生の3割「家族のPC」

 マカフィーは2020年10月6日、「コロナ禍におけるIT利用やセキュリティに関する調査」の結果を公表した。オンライン授業を受けたのは全体の41.9%。オンライン学習時の使用デバイスは、学生の67.3%が自分専用PCであったのに対し、小中高生の約3割は「家族のPC」と答えた。

コロナ禍9月の人気職業ランキングTOP100…13歳のハローワーク 画像
教育・受験

コロナ禍9月の人気職業ランキングTOP100…13歳のハローワーク

 幻冬舎とトップアスリートが運営する「13歳のハローワーク公式サイト」は、2020年9月の人気職業ランキングを発表した。9月は前月に続き「薬剤師」が1位に選ばれた。公式サイトでは上位100位までの職業を紹介している。

高校受験、子のやる気を引き出す効果的な方法は? 画像
教育・受験

高校受験、子のやる気を引き出す効果的な方法は?

 ゴーゴーゴーは「高校受験期の“子どものやる気”に対する親の悩み」について意識調査を行い、1週間の子どもとの会話は「5時間未満」という人が約8割いることが明らかになった。子どものやる気を引き出すうえで、もっとも効果があったのは「見守ること」だった。

インターンシップ人気ランキング、1位は2年連続 画像
教育・受験

インターンシップ人気ランキング、1位は2年連続

 楽天みん就は、2022年卒業予定の学生を対象に調査した「インターンシップ人気企業ランキング」および「IT業界インターンシップ人気企業ランキング」を発表した。インターンシップ人気企業の1位こそ2年連続となったが、2位以下はコロナ禍で大きく順位が変動した。

ゲーム・ネット時間長いほど高ストレス…兵庫県調査 画像
生活・健康

ゲーム・ネット時間長いほど高ストレス…兵庫県調査

 兵庫県は2020年9月17日、兵庫県の小中高生を対象に行った、「新型コロナウイルス感染症の影響に関する心のケアアンケート第1回調査結果」を発表した。調査ではゲーム・SNS・動画など、ネットの使用時間が長い児童生徒ほどストレス反応が高いことが明らかになった。

【大学受験】国公立志向が強まる…東進調査 画像
教育・受験

【大学受験】国公立志向が強まる…東進調査

 東進ハイスクール・東進衛星予備校(東進)を運営するナガセは、2020年6月実施の「全国統一高校生テスト」を受験した高校生を対象に行ったアンケート結果を発表した。入試形式に関わらず、国公立志向が強まっていることが明らかになった。

中学受験の親の悩み「成績伸び悩み」最多、ストレスケアを 画像
教育・受験

中学受験の親の悩み「成績伸び悩み」最多、ストレスケアを

 「かしこい塾の使い方」の調査によると、保護者の約3割が「子どもの成績の伸び悩み」に悩んでいると回答した。親のストレスは子どもにも影響するため、保護者自身のストレスを軽くすることは、中学受験を成功させるうえでとても大切だという。

首都圏の住みたい街ランキング2位は吉祥寺、初の1位は? 画像
生活・健康

首都圏の住みたい街ランキング2位は吉祥寺、初の1位は?

 長谷工アーベストが首都圏居住のモニターを対象に実施した「住みたい街(駅)ランキング2020」によると、「横浜」が初めて1位に選ばれた。15回連続1位であった「吉祥寺」が2位となっている。都心へのアクセスが良い「郊外中核駅」が多くランクアップしている。

リーダー志向のある高校生は3-4割、成績上位者ほど強い 画像
教育・受験

リーダー志向のある高校生は3-4割、成績上位者ほど強い

 「リーダーとして多くの人を動かしていきたい」と考える高校生は3~4割であることが、ナガセが2020年9月22日に発表したアンケート結果より明らかになった。学力レベルが上がるほど、リーダー志向のある高校生の割合が多くなるという。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 10
  8. 20
  9. 30
  10. 40
  11. 50
  12. 最後
Page 1 of 88
page top