【学校ニュース】明大がシェイクスピア公演、家政学院がファッションショー開催ほか

 学校・教育機関発表のプレスリリースよりピックアップ。10月8日は神田外語大学、東京家政学院大学、明治大学、金沢工業大学、大谷大学の情報を紹介する。

教育・受験 学校・塾・予備校
画像はイメージです
  • 画像はイメージです
 学校・教育機関発表のプレスリリースよりピックアップ。10月8日は神田外語大学、東京家政学院大学、明治大学、金沢工業大学、大谷大学の情報を紹介する。

・【神田外語大学】神田外語大学が「博多 一風堂」で働く卒業生をゲストに招き、講演会『世界中で活躍する卒業生シリーズ』第1弾を開催
 神田外語大学(千葉市美浜区/学長 酒井邦弥)は10月3日(金)に、「博多 一風堂」((株)力の源カンパニー/代表取締役社長 清宮俊之/福岡県福岡市)で働く卒業生・中山雄太郎氏(英米語学科2009年卒)をゲストに招き、講演会「世界中で活躍する卒業生シリーズ」の第1弾を開催した(主催:同大キャリア教育センター)。豚骨ラーメンで有名な同店は、2008年に初めての海外出店としてニューヨークに進出し、2014年10月10日時点で海外10か国・地域に40を超える店舗を出店。海外の一風堂の店舗でも活躍の経験がある中山氏は、“RAMEN”を世界共通語にしていくための同社の取り組みやグローバルキャリアについて語った。

・【東京家政学院大学】東京家政学院大学が10月19日に、三井アウトレットパーク多摩南大沢でファッションショーを開催――「仮面舞踏会」をテーマに
 東京家政学院大学(学長:天野正子、所在地:東京都町田市相原町2600)は10月19日(日)、南大沢の「三井アウトレットパーク多摩南大沢」(東京都八王子市南大沢1-600)でファッションショーを開催する。三井アウトレットパーク多摩南大沢では2009年からファッションショーを開催、学生が企画から衣装の制作・モデル、運営に至るまで手作りをして好評をいただいている。6回目となる今回は「仮面舞踏会」をテーマにバレエ衣装を含めて17着を出展、オペラ「椿姫」』、バレエ「コッペリア」、「白鳥の湖」の舞台衣装を中心に、楽しく怪しい仮面舞踏会が繰り広げられる。

・【明治大学】明治大学シェイクスピアプロジェクト「組曲 道化と王冠」を公演――学生主体、毎年3,000名を超える集客。今年で11回目
 明治大学の学生たちが壮大なシェイクスピア劇に挑む「明治大学シェイクスピアプロジェクト」の第11回公演を、11月7日(金)~9日(日)の3日間、明治大学駿河台キャンパス・アカデミーホール(東京都千代田区)で行う。

・【金沢工業大学】建築系学生による金沢建築散策マップ「カナザワケンチクサンポ2014」を10月10日(金)にプレ・リリース――金沢工業大学
 金沢工業大学では、金沢市との連携協定における事業として、建築デザイン学科宮下智裕研究室の学生ら約10名が自ら街中を歩きまとめた金沢建築散策マップ「カナザワケンチクサンポ2014」のプレリリースを行う。

・【金沢工業大学】学生手作りのあかりのオブジェ150個が城下町・金沢の秋を彩る「金澤月見光路2014」開催――金沢工業大学
 金沢工業大学と、NPO法人趣都金澤、広坂振興会で構成される月見光路実行委員会により例年実施されている「金澤月見光路」が今年も開催される。金沢工業大学の月見光路プロジェクト環境・建築学部 建築デザイン学科、建築学科の学生たち180名が中心となり、金沢市中心部にある広坂商店街およびその周辺にあかりのオブジェおよそ150個を散りばめ、夜の金沢を幻想的に演出する。

・【大谷大学】大谷大学博物館が2014年度特別展「戦国武将と神仏」を開催
 大谷大学博物館が、2014年度特別展「戦国武将と神仏」と題して、鎧や刀に表された神仏を紹介した「戦と神仏」、家法や起請文に込められた戦国武将の祈りを紹介した「祈りと契約」、織田信長・豊臣秀吉・徳川家康の神格化を紹介した「神仏と天下人」の3つのテーマを設定し、転換期における宗教的観念の諸相を広く紹介する。会期は10月11日~11月29日(日・月曜は休館)。

(協力:大学プレスセンター)
《編集部》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)