【学校ニュース】国際大学がグローバル・リーダー育成のアウトソーシング事業開始

学校・教育機関発表のプレスリリースよりピックアップ。10月17日は日本工業大学、立正大学、国際大学の情報を紹介する。

教育・受験 学校・塾・予備校
画像はイメージです
  • 画像はイメージです
 学校・教育機関発表のプレスリリースよりピックアップ。10月17日は日本工業大学、立正大学、国際大学の情報を紹介する。

・【日本工業大学】日本工業大学が「第6回3D-CADプロダクトデザインコンテスト」授賞式を開催
 日本工業大学は10月26日(日)、「第6回3D-CADプロダクトデザインコンテスト」授賞式を開催する。これは、高校生を対象としたプロダクト(製品)デザインのコンテストで、3D-CADを駆使して表現された斬新かつ独創的な作品を毎年募っている。今年はテーマ部門「風」・「水」、自由デザイン部門、CGアイディア部門の3部門で作品を募集。全国39の高校から284作品の応募があった。

・【立正大学】立正大学が『立正ブランドの日本酒を造ろう』プロジェクトの参加学生を募集――権田酒造株式会社と連携
 立正大学(東京都品川区)は10月より、日本酒製造メーカーの権田酒造株式会社(埼玉県熊谷市)と連携して『立正ブランドの日本酒を造ろう~日本酒制作・販売企画プロジェクト~』を実施している。これは同社の協力のもと、学生が立正大学オリジナルの日本酒の企画および制作を行うもので、昨年度は3人の学生が参加。今年度は、企画・制作に加えて、11月2日(日)のホームカミングデイで来場者への販売を予定している。

・【国際大学】国際大学が、グローバル・リーダー育成のアウトソーシング事業を開始 ――産業界のシェアードサービスセンターに
 国際大学(新潟県南魚沼市/学長:北岡伸一)は今秋、日本企業のグローバル人材育成の戦略拠点となるべく、グローバル・リーダー育成のアウトソーシング事業を開始する。

(協力:大学プレスセンター)
《編集部》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)