2014年の市場規模が1,100億円のハロウィン、由来や10/31のイベントを紹介

 クリスマス、バレンタインに続く外来祝祭イベントとして定着したハロウィン。全国各地でイベントが開催される31日を楽しみにしている人も多いのではないだろうか。ハロウィンの由来、10月31日に開催される主要イベントを紹介する。

趣味・娯楽 その他
ディズニー・ハロウィーン
  • ディズニー・ハロウィーン
  • アネビートリムパーク ハロウィンイベント
  • ECC・外国人の先生と英語で遊ぼう!フェア
  • 西武園ゆうえんちエレクトリックハロウィン
  • 東進子ども英語塾
 クリスマス、バレンタインに続く外来祝祭イベントとして定着したハロウィン。全国各地でイベントが開催される31日を楽しみにしている人も多いのではないだろうか。ハロウィンの由来、10月31日に開催される主要イベントを紹介する。

 ハロウィンとは、11月1日と定める「諸聖人の日」の前夜祭で、聖人を敬う宗教的な意味合いを持つ。「笑い」と「あざけり」をもって「死の力」と向き合うことがテーマとされ、怖くもありながら「笑い」の要素を含んだ魔女やお化けの仮装などが一般化されたようだ。

 日本では1983年原宿キディランドがハロウィンパレードを実施したことが初めてとされており、今でも表参道では毎年パレードが開催される。その後東京ディズニーランドやユニバーサルスタジオジャパンなどテーマパークでもハロウィンイベントが催され、宗教的意味合いが薄まり、お祭りとして国内に広まっていった。

 現在は、全国各地で大小さまざまな規模のイベントが行われているが、ハロウィンをきっかけに英語学習や海外文化を学ぶ取組みも増えているようだ。英語教室を展開しているECC外語学院、東進子ども英語塾などは、子ども向けのハロウィン企画を実施。ゲームを楽しみながら英語を学び、ハロウィンという海外文化を体験する内容となっている。

 またハロウィンの市場規模も年々拡大し続けている。日本記念日協会によると、2014年のハロウィンの市場規模は1,100億円で、前年と比較すると約9%の増加。要因はハロウィンが全国的に定着したことで、今まで参入していなかった企業も、積極的に「ハロウィン」グッズを制作・販売するようになったという。

 10月31日のハロウィン当日には、東京ディズニーランド、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン、西武園ゆうえんち、サンリオピューロランドなどのテーマパークで、パレードなどのさまざまな企画が実施される。

 東京お台場のアネビートリムパークは、ハロウィン特別企画として子ども向けのイベントを複数開催。花紙でジャック・オー・ランタンを作るワークショップや、ハロウィン玉入れ大会などが行われる予定。

◆西武園ゆうえんち「ELECTRICK Halloween 2014」
日時:2014年10月31日(金)16:30(会場)17:30(開演)~21:00(終了予定)
2014年11月1日(土)15:00(会場)15:30(開演)~21:00(終了予定)
会場:西武園ゆうえんち(波のプールエリア)
内容:ステージパフォーマンスなど

◆ディズニー・ハロウィーン
日時:2014年9月8日(月)~10月31日(金)
会場:東京ディズニーランド
内容:スペシャルパレード、デコレーションなど

◆ユニバーサル・サプライズ・ハロウィーン
日時:2014年9月12日(金)~11月9日(日)
会場:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
内容:パレード、トリック・オア・トリート、ハロウィン限定屋台など

◆ハロウィンマーチングパレード
日時:2014年9月13日(日)~10月31日(金)
会場:サンリオピューロランド
内容:パレード

◆アネビートリムパークハロウィンイベント
日時:2014年10月18日(土)~10月31日(金)
会場:アネビートリムパークお台場店(江東区ヴィーナスフォート内)
内容:子ども向けワークショップなど
《勝田綾》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)