教育用Googleアプリが体験できるイベント、神戸で2/14-15開催

教育ICT ソフト・アプリ

第1回神戸サミット年次大会
  • 第1回神戸サミット年次大会
  • スポンサー
 Googleは2015年2月14日と15日の2日間、「第1回神戸サミット年次大会」を神戸市のカナディアン・アカデミーで開催する。「教育のためのGoogle Apps」をテーマに、基調講演やデモ、ワークショップなどが行われる。参加費は、早期申込割引価格が275ドル。

 神戸サミット年次大会では、2つの基調講演のほか、最先端技術のデモンストレーションやプロの開発者が指導する実践型ワークショップなどが行われる。また、幼稚園から高校・大学までの学習に利用可能な教育用のGoogleアプリと各種Googleツールを体験できる。

 発表者はすべてGoogle公認講師や、教育用Googleアプリ公認トレイナー、Google直属スタッフ、Googleを使った教育で成功した先生方となっている。

◆第1回神戸サミット年次大会
日時:2015年2月14日、15日
会場:カナディアン・アカデミー(兵庫県神戸市)
対象:教員、学校経営者、技術監督者、図書館・メディアライブラリー担当者、技術サポートスタッフ、CTO、学習をサポートする教育用Googleアプリの活用についてより理解を深めたい方
参加費:275ドル(12月16日までの早期申込み割引)、325ドル(通常価格)※グループ割引あり
申込方法:申込Webフォームより申し込む
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)