ファッションを通じた経済的な自立を支援、丸の内で展覧会

生活・健康

エキビション「HONESTLY CRAFTED FASHION FROM AROUND THE WORLD」
  • エキビション「HONESTLY CRAFTED FASHION FROM AROUND THE WORLD」
  • パネルディスカッションに参加するシモーネ・チプリアーニ
  • パネルディスカッションに参加するステラ・ジーン
新丸ビル7階の「丸の内ハウス」で12月8日からエキシビション「HONESTLY CRAFTED FASHION FROM AROUND THE WORLD」が開催される。

このエキシビションを主催する「エシカル ファッション イニシエイティブ(Ethical Fashion Initiative)」は、国連関係機関「国際貿易センター」によって08年に発足したプロジェクト。ファッションを通じた経済的な自立を支援しており、経済や社会情勢などで困難にある女性達に技術を身に付けさせ、貧困から抜け出させることを目標としている。

今回のエキシビションでは、ブルキナファソ、ハイチ、ケニア、マリでのものづくりの様子を撮影した写真や、アルチザンで暮らす人々のポートレート、現地で作られたファブリックを用いた作品などが展示される。

参加ブランドの一つ「テゲ ユナイテッドアローズ(TEGE UNITED ARROWS)」は、「ユナイテッドアローズ(UNITED ARROWS)」と同プロジェクトのコラボレーションによって生まれたもの。現地で使われているバンバラ語で「テゲ」は手を意味し、発音が日本語の“手芸”を連想させることからこの名がついた。様々な色や柄の織物、カラフルなビーズワークは、アフリカの職人達が手作りしている。

その他、「オスクレン(OSKLEN)」「ステラ・ジーン(STELLA JEAN)」といったブランドも参加。ステラジャンではコレクションの一部にブルキナファソの生地を使用しており、これはエシカル ファッション イニシエイティブの運営によって製作されている。

また、11日にはパネルディスカッションも開催される。テーマは“How to make people happy with fashion”で、ゲストにシモーネ・チプリアーニ、ステラ・ジーン、栗野宏文を招聘。さらに、期間中にはユナイテッドアローズ 丸の内店でポップアップショップが開かれ、テゲ ユナイテッドアローズやステラ・ジーンのアイテムが展開される。


【イベント情報】
HONESTLY CRAFTED FASHION FROM AROUND THE WORLD
会場:丸の内ハウス
住所:東京都千代田区丸の内1-5-1新丸ビル7階
会期:12月8日から14日まで
時間:パネルディスカッションは18:30から(先着50名まで)

洋服が紡いだ貧困地域のモノづくり、丸の内で展覧会。UA栗野宏文、ステラ・ジーントークも

《HEW》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)