【学校ニュース】千葉商科大学、金沢工業大学

教育・受験 学校・塾・予備校

画像はイメージです
  • 画像はイメージです
 学校・教育機関発表のプレスリリースよりピックアップ。千葉商科大学が介護福祉士プログラムを始動。また、金沢工業大学が、「金沢百万石ビール」拡販プロジェクトとしてアンテナショップを開店。

・【千葉商科大学】千葉商科大学人間社会学部と湖山医療福祉グループの教育連携――介護福祉士プログラムを始動
 千葉商科大学(千葉県市川市:学長 島田晴雄)人間社会学部(学部長:朝比奈剛)では、湖山医療福祉グループ(代表:湖山泰成氏[同学部特命教授])との教育連携協定の一環として、「介護福祉士プログラム」(希望制)を開講している。

・【金沢工業大学】金沢工業大学 経営情報学科・松林研究室が進める「金沢百万石ビール」拡販プロジェクト第1弾 ~ひがし茶屋街でアンテナショップが2月15日開店
 金沢工業大学 経営情報学科・松林賢司教授(専門:事業開発・起業)の研究室では、農業法人わくわく手作りファーム川北が製造・販売する「金沢百万石ビール」拡販プロジェクトを昨年12月から進めている。この販売戦略の第1弾として、北陸新幹線金沢開業に向けて来たる2月15日(日)より、ひがし茶屋街の「ひがしやま酒楽」で金沢百万石ビールのアンテナショップが開店することとなった。

(協力:大学プレスセンター)
《編集部》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)