東進、新高1「1学期先取り特訓講習」無料…開始時期が伸びに影響

教育・受験 学校・塾・予備校

新高1対象の先取り特訓講習
  • 新高1対象の先取り特訓講習
  • 高速基礎マスター講座も受講できる
  • 独自の映像授業
 東進は新高校1年生を対象に最大2講座まで無料で受講できる「1学期先取り特訓講習」を行う。受講期間は4月10日までで、2講座受講した場合、10回分相当の授業が受けられる。

 東進は多くの高校生を指導してきた中で、早期に学習をスタートすることがその後の伸びを左右すると、独自の学習システムを体験する機会として「1学期先取り特訓講習」を実施する。対象は東進生ではない新高校1年生。

 講座は17講座のほか、パソコンを使い効率よく基礎力を高められる高速基礎マスター講座の「英単語センター1800」「はじめからの基礎単語1200」「数学計算演習」も受講できる。

 通常1講座18,900円(税込み)、2講座37,800円(税込み)が無料となり、講習入会金、テキスト代も無料となる。3月10日までに申し込むと2講座、3月27日までに申し込むと1講座が受講できる。1講座は90分×5回+講座修了判定テストほか。2講座を受講した場合は最大10回分の授業が受けられる。

 ホームページから申込みを行い、受講の「招待状」を請求する。東進の担任の面談を行い、学習状況や志望校を確認しテキストが届いたら受講の開始になる。受講は4月10日まで。
《田中志実》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)