【学校ニュース】大東文化大学、帝京大学、金沢工業大学、愛知学院大学

教育・受験 学校・塾・予備校

画像はイメージです
  • 画像はイメージです
 学校・教育機関発表のプレスリリースよりピックアップ。4月16日は大東文化大学、帝京大学、金沢工業大学、愛知学院大学の情報を紹介する。大東文化大学が2016年度から経営学部を改編など。

・【大東文化大学】大東文化大学が2016年度から経営学部を改編――経営学科1学科、4コース制で教育内容を充実
 大東文化大学(東京都板橋区)は、2016年度より経営学部を改編。現行の2学科制から経営学科1学科とするとともに、グローバル社会を見据えた4コース制に変更し、さらなる教育内容の充実を図る。

・【帝京大学】「帝京学」の授業で冲永佳史理事長・学長が講義――「主体的に考える力」を培う1年生対象の授業
 4月14日、帝京大学八王子キャンパスで、冲永佳史理事長・学長が講義を行った。これは、1年生対象の総合基礎科目「帝京学」の授業で、冲永学長は本学の歩みや建学の精神、教育指針などについて解説した。

・【金沢工業大学】金沢工業大学の全学生が、世界中の研究開発で幅広く使用されている数値解析・シミュレーションソフトを利用可能に――アイデアの具体化に活用
 金沢工業大学では2015年4月より、世界中の数百万人の技術者や科学者が研究開発で使用している米国Math Works社製の数値解析・シミュレーションソフト「MATLAB/Simulink」を、全学生・教職員約8,000人が自分のパソコンで活用することができるようになった。

・【愛知学院大学】愛知学院大学が4月16日に平成27年度「第1回 English Lunch Club」を開催
 愛知学院大学では4月16日12時50分より、平成27年度「第1回 English Lunch Club」を開催する。これは、英語に興味がある学生や留学生、外国人教員らが集まり、昼食をとりながら気楽に英会話を楽しむイベント。日進キャンパスにて13時半まで行われる。

(協力:大学プレスセンター)
《編集部》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)