北九州市教委、中3向け無料の学習塾…英進館と連携

 北九州市教育委員会は民間の学習塾と連携して、中学3年生を対象に土曜日や長期休業期間中に無料で補充学習を行う「中学生ひまわり学習塾」を10月中旬よりモデル的に実施している。基礎的・基本的な学力の確実な定着を図るのが目的。

教育・受験 学校・塾・予備校
「子どもひまわり学習塾」事業について
  • 「子どもひまわり学習塾」事業について
  • 英進館のホームページ
 北九州市教育委員会は民間の学習塾と連携して、中学3年生を対象に土曜日や長期休業期間中に無料で補充学習を行う「中学生ひまわり学習塾」を10月中旬よりモデル的に実施している。基礎的・基本的な学力の確実な定着を図るのが目的。

 同教育委員会では平成26年度より、小中学校の教室で子どもたちが自主学習を行う「子どもひまわり学習塾」事業を実施している。実施校は小学校が31校、中学校が11校。教員OBや大学生、地域の方々が学習指導員となり、国語、算数・数学、英語の基礎的・基本的な内容の補充学習を行っている。

 10月中旬より、民間の学習塾「英進館」と連携して、小倉北区の私立中学校3年生のうち希望者(定員40名)を対象に、「中学生ひまわり学習塾」を北九州市立婦人会館で毎週土曜日の夜に実施している。実施内容は、英語と数学の基礎・基本的な内容の補充学習。英進館が派遣する学習指導員が生徒数名に1名の割合でつき、生徒の理解度に応じて個別指導による学習支援を行う。

 「中学生ひまわり学習塾」の実施期間は、平成27年3月上旬までを予定している。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)