実写版「シンデレラ」好スタート、週末映画ランキング第1位

趣味・娯楽 その他

『シンデレラ』場面写真
  • 『シンデレラ』場面写真
  • 『シンデレラ』ポスター
  • リリー・ジェームズ(シンデレラ役)
 ディズニーがつくりだす新しいシンデレラ像が話題の映画『シンデレラ』が25日、日本でも公開された。公開初週で、興行収入の週末映画ランキング第1位にランクインした。

 今作は、童話で知られるシンデレラの物語を、世界観はそのまま、絢爛豪華なセットと衣装で見事に実写映像化したラブストーリー。公開日の4月25日から26日の2日間で約5億5610万円の興行収入、約42万人の動員を記録し、週末映画ランキング第1位にランクイン。2015年洋画のオープニングNo.1となるヒットスタートとなった。

 来場した観客は「ドレスが魔法で変身するシーンや舞踏会のシーンがキラキラしていて、シンデレラのイメージはそのままにとても素敵な映画だった」「シンデレラが子どもの頃に母親から素敵な言葉をもらうところや、王子と王の親子愛など、今までの物語にはなかったエピソードが感動的だった」などと語っている。既存のシンデレラの物語では触れられることのなかったシンデレラの両親との絆、王子と王の間でつむがれる親子の愛といった、登場人物たちを新しい視点で描きなおしている点も見どころとなっている様子がうかがえる。

 また、今作では「アナと雪の女王』のその後を描いた短編『アナと雪の女王/エルサのサプライズ』も同時上映されている。“アナ雪”が大ヒット作だっただけに、こちらを楽しみにしていた家族連れも見られたという。ただし、「アナ雪もよかったけど、シンデレラで泣いてしまった」という親子での感想もあり、『シンデレラ』の作品の力は高いといえそうだ。

 『シンデレラ』は現在全国で公開中。

ディズニー実写『シンデレラ』好調! 週末映画ランキング第1位

《尚@RBB TODAY》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)