お餅の食べ方人気投票…宮城だけ例外、全国1位は「醤油をつける」

趣味・娯楽 その他

全国ご当地お餅人気投票結果
  • 全国ご当地お餅人気投票結果
  • 投票と一緒に寄せられたコメント(一部)
 ソフトブレーン・フィールドは、買い物に役立つ情報を発信するレシートポータルサイト「RECEIPO(レシーポ)」において「全国ご当地お餅人気投票」を実施、全国1位となった食べ方は「醤油をつける」だった。そのほか地域で好みが分かれる結果となっている。

 お餅人気投票は、12月8日~14日の期間にネットアンケートにて調査を行ったもの。お正月の定番であるお餅について全国の消費者に複数回答で「好きなお餅の食べ方」を投票してもらい、全国から3,854名の有効回答を得た。

 もっとも多くの票を集めた食べ方は「醤油をつける」で2,579名(66.9%)が投票。全国どのエリアでもポピュラーな食べ方のようで、投票者の出身地域別の好みで見ても宮城県を除いて1位(同率1位を含む)だった。なお、宮城県ではご当地名物でもある「ずんだ餅」が1位。宮城県出身者の投票のうち78.8%と約8割を占める人気を見せた。

 全国で2位となったのは「きなこ餅」2,152名(55.8%)、3位は「磯辺焼き」1,909名(49.5%)であった。「醤油をつける」以外のお餅の食べ方は地域ごとに好みが分かれ、関東エリアでは「磯辺焼き」、中部北陸エリアおよび近畿エリア、四国、九州エリアでは「砂糖醤油」が人気を集めた。また、岡山県や広島県、島根県、山口県といった中国地方では「きなこ餅」が定番のようだ。変わった食べ方として、山形県では「納豆餅」が好まれていることもわかった。

 RECEIPOでは、投票結果のほか投票と一緒に寄せられたコメントなども紹介。出身地域や結婚後のご主人の習慣、家族ならではのエピソードなど、それぞれのこだわりが垣間見える。自分の出身地域の結果や、普段とは違う食べ方を見つけてみるのも面白そうだ。
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)