ディズニーシーの新アトラクションは「ニモ」…2017年春オープン

趣味・娯楽 その他

ストーリーに登場する潜水艦(イメージ)
  • ストーリーに登場する潜水艦(イメージ)
  • アトラクション内観(イメージ)
 オリエンタルランドは5月19日、東京ディズニーシーのポートディスカバリーに、「ファインディング・ニモ」と「ファインディング・ドリー(原題)」(2016年公開予定)の世界を舞台とした新アトラクションを導入すると発表した。2017年春オープン予定だ。

 このアトラクションは、ディズニー/ピクサー映画として人気の「ファインディング・ニモ」シリーズの映像とライドシステムを融合した、屋内型アトラクション。

 ゲストは、魚サイズに縮むことができる潜水艦に乗り込み、ニモやドリーたちと同じ目線で広い海の世界を冒険する。途中で出会う海の仲間たちはさまざまなパターンがあり、体験するたびに違った楽しみが味わえるようになっている。

 2016年7月には、「ファインディング・ニモ」の新シリーズ「ファインディング・ドリー(原題)」が公開予定。同アトラクションには映画制作スタッフが参加しており、スクリーンの中の美しい海の世界を再現しているという。

 なお、同アトラクションの導入に伴い、「ストームライダー」は2016年5月中旬をもってクローズされる。映画、新アトラクションと、臨場感あふれる海の世界とキャラクターたちに会えるのが待ち遠しい年となりそうだ。
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)