KDDI、スーパースロー再生対応のAndroidスマホを6/5発売

デジタル生活 モバイル

エモパーも進化した「AQUOS SERIE SHV32」を6月5日に発売
  • エモパーも進化した「AQUOS SERIE SHV32」を6月5日に発売
  • 「AQUOS SERIE SHV32」ホワイトモデル
  • 「AQUOS SERIE SHV32」ピンクモデル
 KDDIは1日、2015年夏モデルで発表したAndroidスマートフォン「AQUOS SERIE SHV32」(シャープ製)を5日に発売すると発表した。auオンラインショップでの一括購入価格は82,080円(税込)。

 カメラ機能を強化し、1秒間を2,100枚までの映像に補完し、通常の1/70のスーパースロー再生が可能。リコーの画質改善認証プログラム「GR Certified」も取得している。

 仕様は、ディスプレイが5インチ(1,920×1,080ピクセル)、OSがAndroid 5.0、プロセッサはオクタコアのSnapdragon MSM8994(2.0GHz+1.5GHz)、メモリは3GB、ストレージは32GB。3辺狭額縁の「EDGEST」を採用し、「エモパー」もバージョン2.0に更新された。

 ネットワークは下り最大225Mbpsのau 4G LTE、WiMAX 2+のキャリアアグリゲーションに対応。IEEE802.11a/b/g/n/ac、Bluetooth 4.1、おサイフケータイ、NFCをサポートし、ワンセグ/フルセグ、防水などの機能を備える。カラーはホワイト、グリーン、ピンクの3色。

KDDI、スーパースロー再生対応の「AQUOS SERIE SHV32」を5日に発売

《関口賢@RBB TODAY》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)