書き直しができる「水拭きで消せるマッキー」新色&極細7/6発売

教育・受験 その他

「水拭きで消せるマッキー」全8色・16種類
  • 「水拭きで消せるマッキー」全8色・16種類
  • 収納BOXの整理やラベリングに
  • 窓ガラスをメッセージボードに
  • 色で分かりやすくファイルや備品をラベリング(ツルツルした面)
  • 色で分かりやすくファイルや備品をラベリング(ツルツルした面)
  • メニューボード、ラミネートしたPOPを手書きですぐに書き直せる
  • メニューボード、ラミネートしたPOPを手書きですぐに書き直せる
  • お店の窓ガラスを個性的な看板に
 ゼブラは7月6日、「水拭きで消せるマッキー」の新色5色と極細タイプを発売する。新たに追加されるのは、オレンジ・ピンク・黄・緑・ライトブルーの5色。極細タイプの登場で、より利用シーンが広がりそうだ。

 同商品は2014年、太字の黒・青・赤が発売され、「2014年日本文具大賞機能部門」を受賞した。発売後のユーザー調査で、色や太さのバリエーションについての要望が多かったことから、今回の新色&極細タイプの発売へと至ったという。

 通常のマーカーのインクには、色材を固定するための樹脂製の固着剤が含まれているが、同商品のインクには水糊を入れており、色材が対象物に固定するものの、水拭きで糊が溶けて色材がはがれるという仕組み。

 収納BOXやオフィスの共有ファイルのラベリングや、お店のPOP、消しカスの出ないホワイトボードマーカーとして、文化祭などで窓ガラスをメッセージボードにするなど、さまざまなシーンで使うことができる。

 「水拭きで消せるマッキー」は赤・オレンジ・ピンク・黄・緑・ライトブルー・青・黒の全8色、太字と極細の2タイプとなり、計16種類になった。

 太字タイプ(太5.3ミリ・細1.4ミリ)が194円(税込)、極細タイプ(細0.9ミリ・極細0.6ミリ)が162円(税込)となっている。8色セットもあり、7月6日から全国の文具取扱店で発売される。

◆「水拭きで消せるマッキー」の使い方
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)