大阪大、最先端技術にいち早く触れるプログラム受講生募集

 大阪大学は、世界最先端の科学技術に興味のある高校1・2年生を対象とした「SEEDSプログラム」の受講生を7月17日まで募集している。7・8月に選考を実施し、選考通過者は最先端科学技術体験ツアー、科学研究、国際交流などに参加できる。

教育・受験 学習
大阪大学SEEDSプログラム
  • 大阪大学SEEDSプログラム
  • プログラム内容
  • 選考方法
  • プログラム概要図
 大阪大学は、世界最先端の科学技術に興味のある高校1・2年生を対象とした「SEEDSプログラム」の受講生を7月17日まで募集している。7・8月に選考を実施し、選考通過者は最先端科学技術体験ツアー、科学研究、国際交流などに参加できる。

 SEEDSは「Sekai-tekijuku Enhanced Education for Distinguished Students」の頭文字をとったもので、世界最先端の科学技術にいち早く触れてみたいという意欲的な高校生向けのプログラム。大阪大学の多岐にわたる研究に触れることで、高校生の科学に対する小さな好奇心の芽を大きく伸ばしてもらうのが目的だという。

 選考は、すでに高校で科学的研究などの経験がある生徒を対象とした「A選考」、数学・物理・数理統計などに関する講義を受け、関連課題を解いて提出する「B選考」、基礎工学部公開講座と基礎工学コロキウムを受講してレポートを提出する「C選考」の3つより1つ選んで応募する。

 選考通過者は、ファーストステップ体感プログラムとして、オムニバス形式の講義や最先端科学技術体験ツアー、物質系・生命系・数物系・応用技術系の各コースのさまざまな研究や体験、異文化交流体験を行う。いずれも土曜日に開催する。

 ファーストステップ体験受講者の中から、次年度のセカンドステップ実感プログラム参加者を選考する。セカンドステップ実感プログラムでは、大学の研究室に実際に入り、さまざまな自主研究に取り組み、本物の研究を実感していく。

◆大阪大学SEEDSプログラム
募集対象:高校1、2年生
募集人員:130名
募集地域:関西および近隣地域
参加費用:原則無料
選考期日:【A選考】8月8日(土)午後、【B選考】8月1日(土)午後、【C選考】7月29日(水)または30日(木)
選考会場:いずれも大阪大学豊中キャンパス
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)