【夏休み】富士通、ものづくりや技術の楽しさを学ぶツアー8/1

 富士通は、ものづくりや技術の楽しさを学べる子ども向けイベント「富士通キッズイベント2015夢をかたちにするしくみ」を、情報オリンピック日本委員会と共同で8月1日に同社川崎工場で開催する。対象は小学校4年生から6年生で、参加費は無料。

教育ICT パソコン
富士通キッズイベント
  • 富士通キッズイベント
  • 富士通キッズイベント
 富士通は、ものづくりや技術の楽しさを学べる子ども向けイベント「富士通キッズイベント2015夢をかたちにするしくみ」を、情報オリンピック日本委員会と共同で8月1日に同社川崎工場で開催する。対象は小学校4年生から6年生で、参加費は無料。

 イベントは、2015年の今回で8回目を迎え、「子どもたちに技術の素晴らしさを伝えたい」をテーマに、次世代を担う青少年の育成に貢献する社会貢献活動の一環として行っているもの。子どもたちの理数離れが懸念されるなか、未来を担う子どもたちに「技術のおもしろさ」「技術のもつ可能性」を伝え、技術への興味や夢を育むことを目的としている。

 当日のイベント内容は3部構成で、第1部では情報オリンピック日本委員会と共同で、コンピューターのしくみや計算の基本原理について遊びやゲームを通してわかりやすく学習する。

 第2部では川崎工場内の富士通テクノロジーホールに展示されているコンピューターなどを見学しながら、第1部で学んだしくみや原理が実際の製品にどのように生かされているかをツアー形式で学ぶ。

 第3部では、第1部・第2部で学んだ内容をヒントに、子どもたちひとりひとりが思い描くあったらいいなと思う未来について、同社製タブレット端末を使って言葉や絵で表現し、自分の考えとほかの人の考えを共有しながら全員参加で夢をかたちにする技術の可能性について考えていくという。なお、子どもたちの作品は同社Webサイト上で公開するとのこと。

◆「富士通キッズイベント2015夢をかたちにするしくみ」
日時:2015年8月1日(土曜日) 
第1回 9:30~12:30、第2回13:30~16:30※2回とも内容は同じ
会場:富士通川崎工場(神奈川県川崎市中原区上小田中4-1-1)
対象:小学校4年生から6年生(保護者同伴)
募集人数:各回35名、合計70名(保護者の人数は含まない)
参加費:無料
申込み:同社Webフォームより申し込む。応募期間は7月1日(水)~14日(火)まで。応募多数の場合は抽選。
《塩田純子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)