中高生と伊藤穣一氏が未来について白熱議論10/17

 中高生たちとMITメディアラボ所長の伊藤穰一氏が「未来」をテーマに議論するイベント、「U18ぼくらの未来~伊藤穣一と中高生の白熱トーク~」が、10月17日に日本科学未来館で開催される。参加費は無料で、事前申込みが必要。

教育・受験 学習
日本科学未来館
  • 日本科学未来館
  • JAPAN PRIZE
 中高生たちとMITメディアラボ所長の伊藤穰一氏が「未来」をテーマに議論するイベント、「U18ぼくらの未来~伊藤穣一と中高生の白熱トーク~」が、10月17日に日本科学未来館で開催される。定員は200名。参加費は無料で、事前申込みが必要。

 同イベントは、日本賞50年記念として行われるもの。日本賞とは、NHKが1965年、日本における放送開始40周年を記念して創設した、教育番組の国際コンクール。現在はメディア事情の変化に合わせ、審査対象を「教育番組」から「音と映像を用いた教育コンテンツ」に拡大。世界各国の応募作品から優れた作品を表彰する、教育メディアにおける国際的なコンクールである。

 イベントに出演する伊藤穰一氏は、多数のインターネット企業の創業に携わるほか、Twitterなど有望ネットベンチャー企業を支援しており、2011年米国Foreign Policy誌にて「世界の思想家100人」、2011年・2012年には、日経ビジネス誌にて「次代を創る100人」に選出された。現在MITメディアラボの所長である。

 当日は、「INNOVATORS' SUMMER」と題する、6週間のハッカソンを自ら組織した中学生や、最新のメディア技術を駆使した演出で注目を集める、ライゾマティクスリサーチのサマーワークショップに参加した中高生が、アイデアやパフォーマンスをプレゼン。伊藤穰一氏と、デザインファーム「ライゾマティクス」の設立者で、Perfumeのライブ、東京五輪招致プレゼン、フィギュアスケートのエキシビションなどの映像演出を手掛ける、メディアアーティストの真鍋大度氏と、「未来」をテーマに議論する。このイベントで、理想の未来について会場で一緒に考える中高生の参加を募集している。

 イベントの参加費は無料。定員は200名で、事前申込み制。NHKサイト内のWebフォームにて申し込む。応募締切りは10月6日午後11時59分。申込み多数の場合は抽選となる。イベントのようすは、後日NHKにて放送される予定。

◆U18 ぼくらの未来~伊藤穰一と中高生の白熱トークライブ~
日時:10月17日(土)13:30~15:00
会場:日本科学未来館7階・未来館ホール
参加対象:18歳以下の方
※18歳未満の方は保護者の承諾が必要
※小学生以下の方は保護者の同伴が必要(会場への入場は小学生のみ)
定員:200名(予定)
参加費:無料
参加方法:NHKサイト内専用Webフォームから申し込む。
申込み締切り:10月6日(火)23:59
※申込み多数の場合は抽選
※抽選の結果は当選・落選ともに10月9日(金)15:00以降にメールで通知
《塩田純子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)