伊勢丹バイヤーお勧め、縁起が良い新年のお財布購入

趣味・娯楽 保護者

カーマイン
  • カーマイン
  • ヒロコハヤシ
  • ヒロコレッジ
新年を迎えて財布を新しく買い替える人は毎年非常に多く、これは春に買う財布は“財布が張る(いっぱいになる)”ので縁起が良いという、昔からの所以によるものだそう。冬のボーナスの使い道を考え倦ねていた人は、心機一転、財布を新調するのに良いタイミングとも言えよう。伊勢丹新宿店本館1階の婦人雑貨・財布売場の担当バイヤーに、おすすめのラインアップを聞いてみた。

■新年ならではの干支モチーフ
二人の女性デザイナーが手掛けるブランド・カーマイン(carmine)からは、アートを吹き込んだ賑やかな財布が登場する。しっとり滑らかな質感の豚革を使用しており、ドットやフラワーモチーフを織り交ぜた斬新なデザインがよりいっそうインパクトを放つ。フラップにはデザイナーが書き下ろした申(さる)の絵が飾られており、今回で干支をモチーフにした縁起物の春財布を作るのは3作目になるという。2016年に年女を迎える人たちはもちろん、動物モチーフが好きだという人にもおすすめの逸品だ。遊び心にプラスして、ジャパンメイドというそのクオリティの高さにも驚かされる。

■他と差をつけられるのは、圧倒的な存在感の新ブランド
点と線が重なりあう印象的なテキスタイルを用いて、着物や扇子、アクセサリーやバッグなど、幅広いアイテムを展開するヒロコレッジ(HIROCOLEDGE)が、新宿伊勢丹に初登場。イエローやゴールドなど、新年に相応しく金運もアップしそうな財布だ。間口を開くと内側がネオンカラーになっているのも特徴で、閉じたときと開いたときでまったく異なる表情が楽しめるのもこのブランドならではの魅力だろう。長財布と折財布共にラインアップされるので、それぞれの個性に注目したい。

■長きに渡り強い支持を得る、おなじみのブランドも見逃せない
規則性のある独特な柄と機能美に優れたデザインで、リピート買いする人も多いのがヒロコハヤシ(HIROKO HAYASHI)の財布。同ブランドならではの小銭を取り出しやすいギャルソンタイプのデザインが支持を得ているという。使い勝手の良さに加えて、他の小物との調和を保つ洗練された佇まいは、女性にとって最も重要視される点と言えるだろう。

縁起をさらに担ぎたい人は、購入日にもこだわるそう。12日ごとに巡ってくる吉日の中でも、最も金運に縁があると言われているのが寅の日。そして2016年最初の寅の日が、1月9日となる。この日を狙って財布を一新すれば、一年の財布事情も豊かなものになるかもしれない。新たなパートナー(財布)を求めて、買い物に繰り出してみてはいかがだろうか。

新年に財布を買うと金運が上がる?伊勢丹バイヤーおすすめの財布はこれ!

《畑 麻衣子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)