「少年の主張」大阪府大会、中学生の作品を7/6まで募集

 青少年育成大阪府民会議、大阪府などは、「第38回中学生の主張 伝えよう!君のメッセージ」の作文原稿を募集する。応募締切は7月6日消印まで。審査による入賞者10名は大会で主張を発表し、最優秀賞受賞者は「少年の主張」全国大会へ推薦される。

教育・受験 中学生
「第38回中学生の主張 伝えよう!君のメッセージ」
  • 「第38回中学生の主張 伝えよう!君のメッセージ」
  • 大阪府
 青少年育成大阪府民会議、大阪府などは、「第38回中学生の主張 伝えよう!君のメッセージ」の作文原稿を募集する。応募締切は7月6日消印まで。審査による入賞者10名は大会で主張を発表し、最優秀賞受賞者は「少年の主張」全国大会へ推薦される。

 同大会は、「少年の主張」の大阪府大会として開催される。中学生が日常生活の中で感じたこと、未来への希望などを自分の言葉で広く社会に向けて語ることで、自分と他者の関わりを学び、社会の一員としての自覚を促すことを目的としている。また、青少年に関する府民の理解と関心を深める機会としてもらいたいという。

 募集する作品は、社会や世界に向けての意見、未来への希望や提案。家庭、学校生活、社会(地域活動)および身の回りのことや友達との関わり。テレビや新聞などで報道されている少年の問題行動、大人や社会のさまざまな出来事に対する意見や感想、提言。このような内容について自らの思いや考えたこと、感銘を受けたことなどを飾り気のない言葉で作文にまとめる。原稿枚数は400字詰原稿用紙4枚程度とし、5分以内で発表できるもの。

 作品は原稿審査で入賞10名と佳作(努力賞)10名以内を選考し、表彰状と記念品が贈呈される。また入賞者10名は、9月3日に開催される大会で主張を発表する。このうち最優秀賞(大阪府知事賞)受賞者は、11月13日に東京で開催される「少年の主張」全国大会へ推薦される。全国大会出場者のうち希望する者は、受賞の翌年に独立行政法人国立青少年教育振興機構が実施する「ミクロネシア諸島自然体験交流」に参加することができるという。

 作品は所属する学校を通じて応募する。1校につき3作品以内とし、3作品以上ある場合は各学校にて選出する。応募締切は7月6日まで。消印有効。

◆「第38回中学生の主張 伝えよう!君のメッセージ」作文募集
※国籍は問わないが日本語で原稿作成および発表できること
応募作品:400字詰原稿用紙に清書した本人自筆による原本
※原稿用紙4枚程度とし5分以内で発表できるもの
※ ワープロ不可、ただし障がいなどによる場合は可
※単なる作文ではなくスピーチができるような原稿を作成
※商業的な固有名詞の使用は極力控える
※未発表、自作のものに限る
応募方法:各学校ごとに応募票と作品を、青少年育成大阪府民会議事務局へ郵送
※1校につき3作品以内(3作品以上ある場合は各学校にて選出)
※原稿は返却しないため写しを保管
応募締切:平成28年7月6日(水)消印有効
大会開催日・会場:平成28年9月3日(土) 大阪市立阿倍野区民センター
《荻田和子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)