おしごとなりきり、渋谷で全13種類「子ども向け職業体験」6/12

教育・受験 小学生

おしごとなりきり道場のようす
  • おしごとなりきり道場のようす
  • パーティープランナー
 夢★らくざプロジェクトは、子ども向け職業体験イベント「おしごとなりきり道場」第18弾を6月12日に渋谷で開催する。未就学児向けにはプレおしごと道場、小学1~3年生向けには10種類、小学4~6年生向けには7種類の仕事がある。参加費は各回500円。

 おしごとなりきり道場は、無限の可能性を秘めた子どもたちに、さまざまな仕事の機会を提供する場。仕事体験を通して、世の中にはたくさんの魅力的な仕事があることを知ってもらい、子どもたちの可能性を広げるのが目的。これまでに東京や神奈川、千葉を中心に開催し、毎回250名近くの子どもが参加している。

 18回目となる今回は、記念日を楽しく演出する「パーティープランナー」が新たに登場し、全部で13種類のおしごとがある。それぞれのおしごとを教えてくれる講師は、その世界で活躍するプロフェッショナル。

 年齢や興味に合わせて、さまざまなおしごとを体験できる。未就学児向けには、おしごとを体験する前の「プレおしごと道場」を設け、はさみの安全な使い方を学びながらパペットを作る「パペット編」、洋服にワンポイントをつける「ワッペン編」、手形アートを作る「キットパスアート編」の3種類を用意する。

 未就学児向けは、定員が各回先着12名で、体験時間が45分。小学生向けは、定員が各回先着12名で、体験時間が60分。イベントWebサイトに時間割が掲載されており、予約状況を確認できる。満員となった「おしごと」はキャンセル待ちとなる。

◆「おしごとなりきり道場」第18弾
日時:6月12日(日)10:00~18:00
会場:文化ファッションインキュベーション Space(東京都渋谷区桜丘町23-21 渋谷区文化総合センター大和田10階)
対象:未就学児、小学生
募集人数:各回先着12名
参加費:各回500円
申込方法:Webフォームより申し込む
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)