京大に通って科学の最先端研究を体験、高1・2生50名募集

教育・受験 高校生

「グローバルサイエンスキャンパス京都大学ELCAS」平成28年度基盤コース受講生募集
  • 「グローバルサイエンスキャンパス京都大学ELCAS」平成28年度基盤コース受講生募集
  • 応募から受講までの流れ
 京都大学は、高校1・2年生を対象とした科学講座「グローバルサイエンスキャンパス京都大学ELCAS」の平成28年度基盤コース受講生を募集する。申込期限は7月10日まで。7月17日の試験と8月7日の面接で約50名を選抜する。参加費は無料。

 京都大学ELCASは、京都大学の教育理念である「対話を根幹とした自学自習」に基づき、主体的に科学を究めようとする高校生を育成するプログラム。京都大学に月2回通い、約6か月間の講義や実験・実習を通して、科学の最先端の研究を体験できる。

 選抜は、第1次選抜(日程A)が7月17日に数学の試験を受けた後、2つの講演を聴講し、レジュメと感想文を書く。日程Aの結果、100名程度の合格者が日程Bに進み、8月7日に面接を行う。最終合格者は約50人を予定。合否通知は8月下旬までに送付する。

 ELCAS基盤コースは、9月17日に開講し、原則的に第1・第3土曜日の午後2時~午後6時に講義の受講や大学の研究室で実験・実習を行う。実験・実習は、17分野に分かれて取り組む。

◆「グローバルサイエンスキャンパス京都大学ELCAS」募集
募集人数:50名
選抜日程:【日程A】7月17日(日)10:30~15:30、【日程B】8月7日(日)午後
参加費:無料
申込方法:申込Webフォームより申し込む
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)