限定300台、ユニオンジャックカラーの限定車MINI「ビクトリア」

 ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は、エントリーモデル「MINI ONE 3ドア/5ドア」をベースに、BMWグループ誕生100周年を記念したMINI『ビクトリア』を、6月23日より限定300台で発売する。

生活・健康 その他
ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は、エントリーモデル「MINI ONE 3ドア/5ドア」をベースに、BMWグループ誕生100周年を記念したMINI『ビクトリア』を、6月23日より限定300台で発売する。

MINI ビクトリアは、英国生まれのMINIの伝統に、最新世代の魅力を凝縮したデザインと装備を備えた限定モデル。英国を象徴するユニオンジャックカラーの赤、青、白の3色のボディカラーと、コントラストが映えるカラーのミラーキャップ、サイドストライプが特徴的なモデルで、シートヒーターやコンフォートアクセスなどを標準装備する。

限定モデルの名称は、ロンドンを代表する街の一つであるビクトリアに由来。ビクトリアは、バッキンガム宮殿をはじめとする英国を象徴する歴史的建造物と、先進的な高層ビルが調和した英国の過去・現在・未来をつなぐ街であり、これからも時代を超えてMINIの魅力を発信し続けたいという想いを込めている。

価格は3ドアが273万円、5ドアが288万円。

MINIにユニオンジャックをモチーフにした限定車「ビクトリア」

《纐纈敏也@DAYS@レスポンス》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)