進学ブランド力調査2016…「志願したい大学」関西1位は関大、関東は?

 高校生が志願したい大学は、関東エリアでは8年連続「明治大学」、関西エリアでは9年連続「関西大学」、東海エリアでは3年ぶりに「名古屋大学」が1位となったことが、リクルートマーケティングパートナーズが7月14日に発表した調査結果より明らかになった。

教育・受験 高校生
 高校生が志願したい大学は、関東エリアでは8年連続「明治大学」、関西エリアでは9年連続「関西大学」、東海エリアでは3年ぶりに「名古屋大学」が1位となったことが、リクルートマーケティングパートナーズが7月14日に発表した調査結果より明らかになった。

 進学ブランド力調査2016は、関東エリア、東海エリア、関西エリアの高校に通っている高校3年生7万4,000名を対象に実施し、9,117名の有効回答の中から平成27年度学校基本調査の「全日制・本科2年生生徒数(県別)」を基に7,897名の回答を集計対象とした。調査期間は4月6日~28日。2017年3月卒業予定の高校3年生の大学に対する志願度、知名度、イメージを把握することが目的とし、2008年より調査を実施している。

 志願したい大学は、関東エリアでは1位「明治大学」、2位「早稲田大学」、3位「青山学院大学」で、トップ3は2015年と変わりなかった。2015年と比べて5ランク以上順位を上げた大学は、「駒澤大学」が19位→14位、「東海大学」が29位→17位、「東京工業大学」が28位→18位、「東京大学」が23位→18位であった。

 東海エリアでは1位「名古屋大学」、2位「名城大学」、3位「三重大学」、4位「南山大学」、5位「岐阜大学」「中京大学」。2015年に2位だった名古屋大学が今回トップとなった。2015年と比べて5ランク以上順位を上げた大学は、「愛知工業大学」が29位→18位、「椙山女学園大学」が25位→18位であった。

 関西エリアでは1位「関西大学」、2位「近畿大学」、3位「神戸大学」で、トップ3は2015年と変わりなかった。2015年と比べて5ランク以上順位を上げた大学は、「滋賀県立大学」が27位→17位、「武庫川女子大学」が25位→19位であった。

 また、知っている大学1位は、関東エリアが「早稲田大学」、東海エリアが「名古屋大学」、関西エリアが「近畿大学」。国際的なセンスが身につく大学1位は、関東エリアが「上智大学」、東海エリアが「南山大学」、関西エリアが「関西外国語大学」となった。そのほか、教育方針・カリキュラムが魅力的、校風や雰囲気がよい、就職に有利であるなどのイメージ項目別ランキングも公表されている。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)