ハロウィン仮装OKの「ねぶくろシネマ」10/8はゴーストバスターズ

 「映画×アウトドア×ファミリー」をコンセプトに好評を得ている「ねぶくろシネマ」の第6弾が、10月8日(土)に開催されることが決定。今回は「ねぶくろシネマHalloween」と題し、この夏の大ヒット作品の元祖、1984年版『ゴーストバスターズ』を上映することになった。

趣味・娯楽 その他
「ねぶくろシネマHalloween」
  • 「ねぶくろシネマHalloween」
  • 『ゴーストバスターズ』(C)1984 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.
「映画×アウトドア×ファミリー」をコンセプトに好評を得ている「ねぶくろシネマ」の第6弾が、10月8日(土)に開催されることが決定。今回は「ねぶくろシネマHalloween」と題し、この夏の大ヒット作品の元祖、1984年版『ゴーストバスターズ』を上映することになった。

「ねぶくろシネマ」とは、2015年12月に調布に住む父親たちが、小さなこどもたちと一緒でも気楽に映画が観れるようにと、多摩川河川敷の橋脚をスクリーンにした“一夜限りの映画館”が始まり。前回8月には、海に隣接した葛西臨海公園にて、スティーヴン・スピルバーグ製作総指揮の海賊の宝を巡る冒険ストーリー『グーニーズ』が上映された。

ハロウィンを前にした今回は、半年ぶりに調布市の多摩川河川敷で開催。ニューヨークを舞台に、ちょっぴり頼りない科学者たちが幽霊退治に奮闘するSFコメディ『ゴーストバスターズ』を無料上映する。

ねぶくろの持参は必須ではないそうだが、敷物やアウトドアチェアなど野外鑑賞の準備をして、ハロウィンの仮装をしながら雰囲気たっぷりの“ゴースト退治”に出かけてみては?

「ねぶくろシネマHalloween」は10月8日(土)15時~(上映開始18時~)、調布市多摩川河川敷にて開催。

※雨天中止。京王多摩川~京王稲田堤に架かる京王線鉄橋の足下の調布市側にて。
※持ち物:ねぶくろ、敷物、アウトドアチェア、懐中電灯など

ハロウィンは多摩川で『ゴーストバスターズ』!仮装OKの「ねぶくろシネマ」第6弾

《text:cinemacafe.net》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)