約250坪、室内キッズパーク「SKキッズガーデン」千葉にオープン

 SKキッズは、千葉市に完全会員制の室内キッズパーク「SKキッズガーデン」を10月1日にオープンした。屋内であるため季節や天候を気にすることなく、また会員制なので家族みんなで楽しく安心して遊べる施設だ。

趣味・娯楽 未就学児
SKキッズガーデン
  • SKキッズガーデン
  • SKキッズガーデン
  • フェスティバルウォーク蘇我
 SKキッズは、千葉市に完全会員制の室内キッズパーク「SKキッズガーデン」を10月1日にオープンした。屋内であるため季節や天候を気にすることなく、また会員制なので家族みんなで楽しく安心して遊べる施設だ。

 「SKキッズガーデン」は、千葉市中央区に位置する複合型エンターテインメント施設「フェスティバルウォーク蘇我」2階にオープンした、約250坪という広大なフロアのファミリー向け屋内遊園地。小さな子どもも思い切り遊ぶことができる多数の大型エア遊具があり、母親や家族向けのイベントやワークショップが多数開催される予定だという。

 施設内はいくつかのスペースに分けられている。「バウンサーワールド」には、空気で膨らむ巨大な風船遊具「バウンサー」が数基常設されており、大人も子どもと一緒に楽しめる。「TOYシティ」には、家庭ではなかなか置くことができない大型玩具を多数用意。「サンドランド」には、抗菌済の白い砂に滑り込む「サンドライダー」の遊具を設置。「デジタルパーク」にはメダルゲーム機がたくさん用意されており、無料で遊べる。ドレスやタキシードを約70着揃えるプライベート写真館「プリンス&プリンセススタジオ(プリスタ)」では、何度着替えても、撮影してもすべて無料で楽しめる。

 また、最大30名まで利用できる予約制の貸し切り部屋「プレジャールーム」もあり、子どもの誕生会などにも利用可能。そのほか、0~2歳児専用の「よちよちベース」には授乳室やおむつ交換台、ミルク用のウォーターサーバーが用意されているので、赤ちゃん連れの家族も安心して利用できる。

◆SKキッズガーデン
場所:フェスティバルウォーク蘇我2F(千葉県千葉市中央区川崎町51-1)
営業時間:平日10:00~18:00、土日祝日・春・夏・冬休み期間10:00~19:00
定休日:毎月第2・第4火曜日 ※祝祭日・中長期休暇期間は営業
料金:入場料と別途年会費1家族300円(税込・1年ごとの更新制)が必要
※0歳児は入場無料
《池野サキ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)