【招待券プレゼント】ヨーロッパの名画が勢揃い「デトロイト美術館展」上野10/7-1/21<応募締切10/21>

 上野の森美術館では2016年10月7日~2017年1月21日の期間中、モネ、ルノワール、ゴッホらによる名画が勢揃いする企画展「デトロイト美術館展~大西洋を渡ったヨーロッパの名画たち~」を開催する。

教育・受験 その他
 上野の森美術館では2016年10月7日~2017年1月21日の期間中、モネ、ルノワール、ゴッホほか、ヨーロッパの名画が勢揃いする企画展「デトロイト美術館展~大西洋を渡ったヨーロッパの名画たち~」を開催する。当日券入場料は一般1,600円、高・大学生1,200円、小・中学生600円(いずれも税込)。

 アメリカの公共美術館として初めてゴッホやマティスの作品を購入した「デトロイト美術館」。豊田、大阪に続き東京展も、デトロイト美術館が所蔵する19世紀後半~20世紀にかけて名を馳せた、モネ、ドガ、ルノワール、ゴッホ、ゴーギャン、セザンヌ、マティス、モディリアーニのほか、ヨーロッパ絵画の巨匠たちによる名作を一挙公開する。ピカソの名作「読書する女性」を始め、全52点中15点が日本初上陸となる、大型絵画展だ。同展では、会期中の月・火曜日(祝日含む)は全作品とも、写真撮影ができる。

 作品への理解を深める助けとして、会場となる上野の森美術館隣の日本芸術院ではデトロイト美術館でヨーロッパ美術部学芸員長を務めるイブ・ストラウスマン―フランザー氏を招いた講演会を10月8日に実施するほか、10月29日には東京都美術館講堂で「デトロイト美術館展」を監修する千足伸行氏が見どころやポイントを紹介する講演会の開催を予定している。

 展覧会の詳細や作品紹介、講演会情報などは、すべて「デトロイト美術館展」Webサイトで確認できる。「芸術の秋」に際し、家族で足を運んでみてはいかがだろうか。

◆デトロイト美術館展~大西洋を渡ったヨーロッパの名画たち~
期間:2016年10月7日(金)~2017年1月21日(土)
※10月21日(金)は休館
時間:各日9:30~16:30(入館は閉館の30分前まで)
※ただし、毎週金曜日と10月22日(土)は9:30~20:00
会場:上野の森美術館(東京都台東区上野公園1-2)
入場料:一般1,600円、高・大学生1,200円、小・中学生600円(いずれも税込)
※小学生未満は無料
※団体料金はWebサイトで確認できる

--
 リセマムでは、上野の森美術館「デトロイト美術館展~大西洋を渡ったヨーロッパの名画たち~」の招待券を抽選のうえ5組10名さまにプレゼント。「リセマム BASIC MEMBERS」にログイン後、本記事記載の応募方法詳細をご覧いただき、アンケートに必要項目をご記入のうえ10月21日(金)までにご応募ください。当選者の発表は、賞品の発送をもってかえさせていただきます。

 「リセマム BASIC MEMBERS」(無料)にご登録いただくと、教育・子育て最新情報が満載のメールマガジン「ReseMom トピックス」や会員限定コンテンツなどをご利用いただけます。

◆メールマガジン「ReseMom トピックス」
 教育情報サイト「リセマム」のニュースを中心に、火曜日より土曜日まで毎朝8時(予定)に注目の話題をお届けします。受験、教育イベント、教育ICT、生活情報を中心に、おもに高校生までのお子さまに役立つ情報を発信してまいります。会員限定プレゼントもご用意しますので、ご期待ください。

《編集部》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)