「ワオっち!」ワークショップ、アプリとリアルで体験11/5大阪

趣味・娯楽 小学生

 ワオ・コーポレーションの子ども向け知育アプリ「ワオっち!」のワークショップが11月5日、大阪南港ATCで開催される「ママキッズフェスタ2016 in OSAKA」に出展する。対象は4歳以上の親子。「ワオっち!」アプリ内の無料知育ゲーム「レールつなぎ」をアプリではなくリアルなゲームで体験できる。参加費は500円(税込)。

 「ママキッズフェスタ」は、約1万5,000人が来場予定だという子育てファミリー向けのイベントだ。2016年の開催は11月5日と6日の2日間。

 「ワオっち!」ブースでは、まずアプリの「レールつなぎ」で、レールのつなぎ方やピースの並べ方などを練習。その後、実際に参加者みんなで、順番に手持ちのピースを並べて大きなレールを完成させる。アプリとリアルの両方を体験でき、空間認知や、先を読む力に加え、ほかの子どもとのコミュニケーション力も育むワークショップとなっている。

 「ワオっち!」シリーズは、親子で楽しめる知育アプリシリーズ。0歳から12歳の子どもを対象に「親子の時間」と「幼児期に必要な力(知力・表現・感性・就学基礎・自律)の育成」をコンセプトにしたアプリを多数開発している。ワオ・コーポレーションによると、2016年10月の時点で、シリーズ累計ダウンロード数は440万を突破し、今後もラインアップの拡充を目指すという。

◆「ワオっち!」ワークショップ
日時:2016年11月5日(土)10:00~20分おき(最終受付16:00)
会場:大阪南港ATC(アジア太平洋トレードセンター)ATCホール「ママキッズフェスタ2016 in OSAKA」イベント会場内
対象:4歳以上
※各回6名ずつ
参加費:500円
《池野サキ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)