生徒に人気がある大学ランキング2016、Top10の8割は首都圏私大

教育・受験 高校生

 大学通信が運営する携帯サイト「教育進学総合研究所」は11月3日、生徒に人気がある大学ランキング2016を発表した。高校生に人気がある大学は、「明治大学」がトップに輝いた。上位10大学のうち8割は首都圏の私立大学が占めた。

 生徒に人気がある大学ランキング2016は、全国の進学校(高校)2,000校の進路指導教諭を対象に、生徒に人気がある大学についてアンケートを実施。各項目について5大学を選び、1位の大学を5ポイント、2位の大学を4ポイント、3位の大学を3ポイント、4位の大学を2ポイント、5位の大学を1ポイントとして集計し、ランキング化した。

 生徒に人気がある大学は、1位「明治大学」、2位「早稲田大学」、3位「青山学院大学」、4位「立教大学」、5位「慶應義塾大学」。1位と2位は2015年と同じ、3位~5位の順位は入れ替わったものの、顔ぶれは同じだった。首都圏の有名私立大学に根強い人気があるようだ。

 2015年に10位の法政大学は今回、東京大学や京都大学を抜いて6位に躍進。また、神戸大学が7位にランクインした。

 ランキングは、今週の無料記事として大学通信が運営する「キャンパスナビネットワーク」に掲載されている。携帯サイト「教育進学総合研究所」に会員登録(月額324円)すれば、すべての記事を閲覧できる。

◆生徒に人気がある大学ランキング2016
1位「明治大学」
2位「早稲田大学」
3位「青山学院大学」
4位「立教大学」
5位「慶應義塾大学」
6位「法政大学」
7位「神戸大学」
8位「東京大学」
9位「京都大学」「東洋大学」
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)