イード・アワード2016「英語教材」顧客満足度No.1が決定

教育・受験 その他

イード・アワード2016「英語教材」
  • イード・アワード2016「英語教材」
  • イード・アワード2016「英語教材」結果
 教育情報サイト「リセマム」は英語教材の顧客満足度調査を実施し、イード・アワード2016「英語教材」を11月11日に発表した。

 調査は、英語教材の利用経験がある方に対してインターネットで実施。教材およびその利用目的を選択していただいたうえで、「総合満足度」のほか「勉強しやすさ」「効果の満足度」「教材のわかりやすさ」「コストパフォーマンス」「サポートの満足度」「ブランドの信頼性」の各項目を5段階で評価いただいた。

 その結果から、「総合満足度」のほか目的別として「TOEIC」「仕事」「海外旅行・趣味」、さらに評価項目別に各部門賞を決定した。

 結果は以下のとおり。

・総合満足度:DUO(アイシーピー)
・目的別 満足度
 TOEIC:DUO(アイシーピー)
 仕事:DUO(アイシーピー)
 海外旅行・趣味:DUO(アイシーピー)
・部門賞
 勉強しやすい英語教材:えいぽんたん!(ReDucate)
 効果のある英語教材:EnglishCentral(EnglishCentral)
 わかりやすい英語教材:えいぽんたん!(ReDucate)
 コスパのよい英語教材:えいぽんたん!(ReDucate)
 サポートのよい英語教材:イングリッシュ・クイックマスター(アルク)
 ブランド信頼性の高い英語教材:ロゼッタストーン(ロゼッタストーン・ジャパン)

 調査は、現在または過去1年以内に英語教材を利用した人を対象に2016年10月7日から2016年10月24日までの期間、Web上で実施し、2,525の有効回答を得た。
《編集部》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)