【高校受験2017】北海道公立高、学校別募集人員発表…12/9から願書配布

教育・受験 中学生

 北海道教育委員会は11月22日、平成29年度(2017年度)北海道立高等学校の生徒募集人員について発表した。札幌北(普通)320人、札幌西(普通)320人、札幌南(普通)320人など。出願期間は平成29年1月20日から25日まで。学力検査は平成29年3月7日に実施される。

 平成29年度(2017年度)北海道立高等学校は、入学願書などの配布が平成28年12月9日より始まり、平成29年1月20日から25日まで出願書類の提出を受け付ける。1月27日に出願状況の発表が行われ、出願変更期間は1月30日から2月3日まで受け付ける。学力検査実施日は3月7日、合格発表は3月17日。

 公開された募集人員によると、全日制課程では札幌東、札幌西、札幌南、札幌北のいずれも普通科320人を募集する。そのほか、滝川は普通科200人・理数科40人、札幌国際情報は普通科80人・理数工学科40人・グローバルビジネス科120人・国際文化科80人、室蘭栄は普通科160人・理数科80人、函館中部は普通科240人、帯広柏葉は普通科280人、釧路湖陵は普通科200人・理数科40人など。

 北海道教育委員会Webサイトは平成29年度入学者選抜情報として、生徒募集人員のほか、学校裁量についての実施予定一覧表などを掲載している。学校裁量の実施予定一覧表では、推薦入試で面接以外に実施する項目の有無や、一般入試学力検査での傾斜配点の教科とその倍率、作文・面接などの有無、学力検査と個人調査書等の重視する割合、学力と評定の比率などが確認できる。
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)