津田塾生と一緒にプログラミング、小中学生募集12/1スタート

教育・受験 小学生

 津田塾大学は12月18日、津田塾大学の学生と一緒にプログラミングに挑戦する「津田塾生といっしょにプログラミング体験」を開催する。例年の好評行事であるが、今回からは英語でプログラミングを体験するグループも新設した。申込受付は12月1日から。

 津田塾大学の情報科学科の授業「小中高におけるコンピュータ教育」では、授業の一環として児童・生徒を対象にしたプログラミング体験イベントを実施している。過去にも類似イベントを開催しており、1月には津田塾生と一緒に「Scratch(スクラッチ)」「Raspberry Pi(ラズベリーパイ)」や「なのぼ~ど」を利用したプログラミング体験の機会を設けた経験を持つ。

 12月18日には、ビジュアルプログラミング言語「Scratch(スクラッチ)」を利用して、歌ったり動いたりするゲームやアニメ、ロボットをプログラミングする体験イベントを開催する。津田塾大学によると、「はじめての人でも、津田塾生がサポートするので大丈夫。」

 申込受付開始は12月1日。小学3年生から中学3年生を対象に、合計16人を募集する。詳細や参加応募はイベント特設申込みフォームから行うこと。今回は英語でプログラミング体験ができるグループも用意。希望する場合は、申込み時に申請する必要がある。参加費用は500円。

◆津田塾生といっしょにプログラミング体験
日時:2016年12月18日(日)13:30~16:30
会場:津田塾大学 小平キャンパス 南校舎S303(東京都小平市津田町2-1-1)
対象:小学3年生~中学3年生
定員:16人
費用:500円(当日集金)
講師:阿部和広(津田塾大学非常勤講師)、津田塾生
申込方法:イベント特設申込みフォームから行う
申込開始:2016年12月1日(木)
《佐藤亜希》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)