ランドセル購入さらに早期化、平均額は5万

 ランドセル購入のピークは年長の8月と前年に比べてさらに早期化し、購入したランドセルの平均額は5万93円となったことが、園児とママの情報誌「あんふぁん」が発行するデータ集「園児とママのデータvol.14」より明らかになった。

教育・受験 未就学児
 ランドセル購入のピークは年長の8月と前年に比べてさらに早期化し、購入したランドセルの平均額は5万93円となったことが、園児とママの情報誌「あんふぁん」が発行するデータ集「園児とママのデータvol.14」より明らかになった。

 ランドセル購入に関する調査は、あんふぁんWebユーザーのうち、2016年春に小学校入学を迎えた子どもがいる家庭を対象に実施。295件の有効回答を得た。調査実施期間は3月11日~4月5日。

 ランドセル購入(予約)の時期は、「年長の8月」が24.7%ともっとも多く、「年長の7月」14.6%、「年長の9月」11.5%などが続いた。53.9%が年長の8月までに購入している。5~7月の購入者が前年より増え、9~10月が減ったことから、購入がさらに早期化していることがわかった。

 購入したランドセルの平均額は、5万93円と前年より2,287円上昇。約7割は祖父母が出資者であるという。また、人気カラートップ3は、男の子が「黒」「紺」「青」、女の子が「ピンク」「茶系」「赤」となった。

 園児とママのデータは、サンケイリビング新聞社が発行する、幼稚園児とママの情報誌「あんふぁん」と働くママと園児の情報誌「あんふぁんぷらす」によるデータ集。園児の生活習慣や好きなキャラクターなどを収録。2016年度は「今の社会の暮らしやすさ」を特集し、12月5日に発行された。価格は1,500円(税込・送料無料)。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)