店内ぜんぶ落書きOK、ぺんてる期間限定カフェ第3弾…銀座2/4-3/31

趣味・娯楽 未就学児

GINZA RAKUGAKI Cafe & Bar by Pentel ※Cafeの「e」はアクサン付き
  • GINZA RAKUGAKI Cafe & Bar by Pentel ※Cafeの「e」はアクサン付き
  • GINZA RAKUGAKI Cafe & Bar by Pentel ワークショップ一覧 ※Cafeの「e」はアクサン付き
 ぺんてるは、2月4日から3月31日まで、店内の壁や床、テーブルや椅子などに落書きできる期間限定カフェ「GINZA RAKUGAKI Cafe(eはアクサン付き) & Bar by Pentel」を銀座5丁目にオープンする。期間中はバレンタインにあわせたチョコペン教室や、オリジナルインキ色のペンを作るワークショップも開催予定。

 GINZA RAKUGAKI Cafe & Bar by Pentelの開催は、2014年、2015年に続く3回目。今回は「RAKUGAKI FACTORY」をテーマに、店内の内装は工場をモチーフに仕上げた。テーブルや椅子のほか、壁や床、柱まで、何にでも落書きできるため、小さな子どもとの来店も楽しめる。

 フードやドリンクは、ぺんてる女性社員と銀座B.E.HOUSE日比谷バーの調理スタッフが共同で開発したという。ぺんてる商品の超極細シャープペン「オレンズ・マニッシュライン(限定品)」や、「ポスターカラー」「Ain」などをイメージした限定メニューを提供予定。

 2月11日には「チョコペン教室」、2月15日には自分だけのオリジナルインキ色のサインペンを作るワークショップ、2月22日にはキャップや後軸などを自分好みに組み合わせるイベントなど、限定イベントの催しも予定されている。

 カフェタイムは正午から午後5時まで。午後6時から11時半まではバータイムに移行する。特設Webサイトでは現在、来店やワークショップを予約する予約専用番号を公開している。
《佐藤亜希》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)