【GW2017】「おじゃる丸 まったりアニメまつり」テレビスペシャル3作品上映決定5/3

趣味・娯楽 未就学児

『おじゃる丸』の企画展「大おじゃる丸博~“まったり”のすべて~」は4月15日よりSKIPシティ彩の国ビジュアルプラザ映像ミュージアムにて開催される。その関連イベントとして上映会「おじゃる丸 まったりアニメまつり」の開催が決定した。5月3日に映像ホールにて行われる。

上映会では特番で放送された中編3作品をラインナップする。2007年放送の「満月ロード危機一髪~タマにはマロも大冒険~」はヘイアンチョウと月光町をつなぐ満月ロードを救うために冒険を繰り広げる物語だ。2012年放送の「銀河がマロを呼んでいる~ふたりのねがい星~」はおじゃる丸とカズマが銀河鉄道を旅する冒険ファンタジー。2015年放送の「わすれた森のヒナタ」は記憶を失った女の子・ヒナタを巡るストーリーとなっている。

いずれの上映も通常より照明は明るめで、音量は控えめに設定されるため、小さな子供連れでも安心して楽しめる。また簡易授乳やおむつ替えができるスペースも用意されるなど、ファミリー層に嬉しい配慮がなされている。ゴールデンウィーク中の上映会は賑わいを見せるだろう。入場は無料だが、ミュージアムの入館料が必要だ。料金は大人510円、小中学生250円、未就学児は無料となっている。

「大おじゃる丸博~“まったり”のすべて~」では設定資料や原画、台本、絵コンテなどを多数展示し、TVアニメ放送開始20年のアニバーサリーイヤーを盛り上げていく。インタラクティブ映像を用いて劇中世界を体験できるアトラクションや、月光町を再現した展示物、制作者へのインタビュー映像もあり、子供も大人も楽しめる体験型の展覧会を予定している。なお入場者には「大おじゃる丸博」オリジナルシールが先着でプレゼントされる。

「大おじゃる丸博~“まったり”のすべて~」
会期:2017年4月15日(土)~9月10日(日)
会場: SKIPシティ 彩の国ビジュアルプラザ 映像ミュージアム
開館時間:9:30~17:00 (入場は16:30まで)
休館日:月曜日 ※7月17日(月・祝)は特別開館
料金:大人510円/小中学生250円(常設展示も観覧可能)

『おじゃる丸』上映会
日時:2017年5月3日(水・祝)10:00~(開場9:30)
会場:SKIPシティ彩の国ビジュアルプラザ4階映像ホール
料金:無料(要ミュージアム入館料/入退場自由)

(c)犬丸りん・NHK・NEP

「おじゃる丸 まったりアニメまつり」5月3日開催 テレビスペシャル3作品をラインナップ

《高橋克則》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)