【夏休み2017】ツインリンクもてぎ「花火の祭典」20周年、5/6前売り券発売

趣味・娯楽 その他

音と光のシンフォニー ツインリンクもてぎ花火の祭典 20周年アニバーサリースペシャル(イメージ)
  • 音と光のシンフォニー ツインリンクもてぎ花火の祭典 20周年アニバーサリースペシャル(イメージ)
  • グランドスタンド席
  • メガジップライン つばさ
  • 迷宮森殿 ITADAKI
  • モビパーク(ピンキーバイク)
  • ハローウッズ
  • モビパーク(アクロエックス)
ツインリンクもてぎは、国際レーシングコースを舞台とした劇場型花火「音と光のシンフォニー ツインリンクもてぎ花火の祭典 20周年アニバーサリースペシャル」を8月14日に開催する。

観覧席は二輪、四輪の世界選手権などが開催される国際レーシングコースに常設されたグランドスタンド席。約1万4000発の花火が打ち上げられるのはグランドスタンド前のコース内。迫力の光と音楽のショーが目の前で、頭上で、そして眼下に鑑賞できる。

またツインリンクもてぎには、小さな子どもから乗り物を運転できるモビパークや、森の中で様々な自然体験ができるハローウッズ、5階建ての立体迷路「迷宮森殿 ITADAKI」など、家族で楽しめる様々な施設があり、夏休みイベントも開催。花火打ち上げまでの時間を楽しむことができる。

前売りチケット料金は、自由席大人(高校生以上)2600円、子ども(小中学生)700円、幼児(3歳~未就学児)700円。乗車定員までの観覧料と駐車券がセットになったトクトクチケット(6000円)や、食事付きのVIPスイートプレミアム(85枚限定・大人1万7000円、子ども9400円)、VIPスイート(175枚限定・大人1万2900円、子ども8400円)なども用意。公式オンラインショップやプレイガイド・コンビニエンスストアなどで5月6日より販売を開始する。

ツインリンクもてぎ「花火の祭典」…20周年スペシャル 5月6日より前売り開始

《纐纈敏也@DAYS@レスポンス》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)