「レゴ ニンジャゴー ザ・ムービー」9月30日公開、ジャッキー・チェン演じるウー先生の姿も明らかに

趣味・娯楽 その他

(c)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. A LL RIGHTS RESERVED.
  • (c)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. A LL RIGHTS RESERVED.
  • (c)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. A LL RIGHTS RESERVED.
アニメ「レゴ®」シリーズ最新作『レゴ®ニンジャゴー ザ・ムービー』の日本公開日が9月30日に決定した。ジャッキー・チェン演じるウー先生の場面写真も明らかになり、カンフーアクション映画としても注目を集めそうだ。

本作の英語版では『プロジェクトA』をはじめ、数々のアクション映画に出演してきたジャッキー・チェンが吹き替えを担当。カンフーの師匠・ウー先生を演じることで話題となっている。
2枚の場面写真には、華麗な構えを見せる姿と竹林の中でバトルを繰り広げる様子が確認できた。ウー先生がどんなアクションを披露し、ニンジャたちをどのように導いていくのだろうか。ファンの期待が高まっている。

また「レゴ®」シリーズは日本語吹き替えキャストの豪華さでも人気を博している。4月1日から公開中の映画『レゴ®バットマン ザ・ムービー』では、主人公のバットマンを山寺宏一、ジョーカーを子安武人、バーバラを沢城みゆき、ロビン役はお笑い芸人の小島よしおが演じた。ウー先生の日本語キャストは誰が務めるのか、続報も見逃さないようにしたい。
劇場版は平和なニンジャゴーの世界に、悪の支配者・ガーマドンがやってきたことから物語がスタートする。最強のニンジャである主人公・ロイドは、仲間のカイ、ジェイ、コール、ゼン、ニャーと共に世界を守るために立ち向かっていく。やる気満々だが修行が足りない現代のニンジャ軍団は世界を救うことができるのだろうか。

「レゴ®」はデンマークの玩具会社が手がけるブロック玩具である。4月1日に日本初となるアトラクション施設「レゴランド®・ジャパン」をオープン。2017年版「世界で最も有力なブランド・ランキング」で第1位に輝くなど、近年大きな話題を集めている。

『レゴ®ニンジャゴー ザ・ムービー』
9月30日(土)全国公開
配給:ワーナー・ブラザース映画

(c)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. A LL RIGHTS RESERVED.

「レゴ ニンジャゴー ザ・ムービー」9月30日日本公開 ジャッキー・チェン演じるウー先生の姿も

《高橋克則》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)