日本おもちゃ大賞2017 「地球まるごとすごろく」ほか受賞

趣味・娯楽 その他

「FORMANIA EX νガンダム」(c)創通・サンライズ
  • 「FORMANIA EX νガンダム」(c)創通・サンライズ
  • 「変身ベルト DXゲーマドライバー」(c)2016 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映
  • 「変身ベルト DXゲーマドライバー」(c)2016 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映
  • 「地球まるごとすごろく」(c)メガハウス
  • 「キュータマ合体 DXキュウレンオー」(c)2017テレビ朝日・東映AG・東映
  • 「BotsNew Characters VR DRAGONBALL Z」(c)バードスタジオ/集英社・東映アニメーション
「日本おもちゃ大賞2017」の受賞作品が発表された。「FORMANIA EX νガンダム」(フォルマニア イーエックス ニューガンダム)をはじめ、バンダイナムコグループの商品がアワードに輝いている。

バンダイの「FORMANIA EX νガンダム」はハイターゲット・トイ部門の大賞を受賞した。「FORMANIA EX」はデザインやディテール追求したディスプレイモデルシリーズである。約18cmの胸像サイズを活かし、多重質感の彩色やマーキングを実現。これまでの完成品モデル商材で培った技術を駆使して、高密度で情報量のある一品に仕上がった。価格は21600円(税込)という大人向けのアイテムで、往年のガンダムファンを中心に人気を博したことが受賞の決め手となった。
『仮面ライダーエグゼイド』の「変身ベルト DXゲーマドライバー」は、2016年度の国内玩具市場を牽引した前年度ヒット・セールス賞に選ばれた。バンダイの商品が前年度ヒット・セールス賞を受賞するのは、2011年の同賞創設から6年連続となる。平成仮面ライダーの変身ベルトシリーズは2000年からこれまで18作品で毎年発売しており、累計出荷数は1000万個を突破している大ヒットアイテムだ。その人気ぶりを改めて証明した。

バンダイの子会社であるメガハウスの「地球まるごとすごろく」はコミュニケーション・トイ部門の大賞を受賞。こちらは史上初の球体すごろくで、マス目には世界約100の国名と地域名が記載されている。専用のコマには吸盤が付属しており、フィールドに吸着させてゲームを進行させていくユニークな内容となっている。
そのほか、『宇宙戦隊キュウレンジャー』の「キュータマ合体 DXキュウレンオー」がボーイズ・トイ部門の優秀賞、『キラキラ☆プリキュアアラモード』の「ぜまぜ変身!スイーツパクトDX」がガールズ・トイ部門の優秀賞、「BotsNew Characters VR DRAGONBALL Z」がイノベイティブ・トイ部門の優秀賞を受賞している。なお6月1日から4日まで開催の「東京おもちゃショー2017」のバンダイブースでは受賞作品が展示される予定だ。

日本おもちゃ大賞2017 「FORMANIA EX νガンダム」など、バンダイ商品が多数受賞

《高橋克則》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)