ハウステンボス、VRアトラクションを東京初展開

趣味・娯楽 その他

ウルトラ逆バンジー
  • ウルトラ逆バンジー
  • 迫りくる愛のささやき
  • BLAST×BRAST
  • VR心霊百物語
  • エアトーン
ハウステンボスは、園内のVRアトラクションを紹介する場外イベント「SHIBUYA VR LAND」を東京で初展開する。

ハウステンボスは、日本最大のVRテーマパークを目指しており、今年3月にはVRコンテンツを集結させた「VRの館」を開設。東京でも長崎の人気VRコンテンツを体感してもらおうと、選りすぐりの5種が楽しめる「SHIBUYA VR LAND」を6月24日、H.I.S.渋谷本店隣の渋谷MODI B1Fにオープンする。

「ウルトラ逆バンジー」は、地球を飛び出す宇宙規模の大ジャンプを体感できるVRアトラクション。空想のような超体験を美麗フルCGによるVR360度映像+劇場用4Dシート「MX4D」による没入でライドアトクションとして実現している。

そのほか、世の中の乙女・乙メンに捧げる胸キュンVR「迫りくる愛のささやき」や、リズムに合わせて流れくるノーツを狙うVR音楽アトラクション「エアトーン」、全方位から迫りくる敵を撃つVRシューティング「BLAST×BRAST」、実在する心霊スポットをバーチャル散策できる「VR心霊百物語」を用意する。

料金は2200円で、全5種を体験できる。所要時間は60分。

逆バンジーや胸キュンVR、ハウステンボスの人気アトラクションが東京渋谷に登場 6月24日から

《纐纈敏也@DAYS@レスポンス》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)