「映画ドラえもん のび太の宝島」予告映像、ミニドラも登場

趣味・娯楽 未就学児

「映画ドラえもん のび太の宝島」予告映像が公開 ミニドラやゲストキャラも登場
  • 「映画ドラえもん のび太の宝島」予告映像が公開 ミニドラやゲストキャラも登場
2018年3月に公開される『映画ドラえもん のび太の宝島』より、このたび予告映像がお披露目となった。カリブ海を舞台に謎の宝島を探す、大冒険を期待させるような内容に仕上がっている。

『映画ドラえもん』は、第1作目『ドラえもん のび太の恐竜』が公開された1980年から38作目を迎えるシリーズ。2017年3月に公開された『映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険』は老若男女幅広い層からの支持を受け、水田わさびほか現声優陣で制作された『映画ドラえもん のび太の恐竜 2006』以降で最高となる興行収入記録を更新中だ。新作『映画ドラえもん のび太の宝島』は、ロバート・ルイス・スティーヴンソンによる海洋冒険小説『宝島』をモチーフとした物語となる。

今回お披露目となった予告映像は、のび太の机に広げられた宝の地図を背景に展開する「大航海時代 海賊たちが財宝を隠したと言われる宝島--- その宝島が この現代に存在しているという------」というナレーションでスタート。勇ましく船長を名乗るのび太のカットから、大海原へと進出したドラえもんたちの姿が映し出されていく。ドラえもんと同じ形の小型ロボット・ミニドラたちは、長編映画には久々の登場だ。
また予告では今作のゲストキャラである少年と少女だけでなく、順調な航海の中に現れる謎の刺客や吹き荒れる嵐、そしてしずかが連れ去られピンチに陥る様子なども確認することができる。大海原を駆け巡るドラえもんたちの前に現れる宝島には、一体どういった謎が隠されているのだろうか。どこまでも広がる青い空と白い雲を背景にした、海賊船で駆ける大冒険に注目の作品となっていきそうだ。



『映画ドラえもん のび太の宝島』
2018年3月公開
(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ ADK 2018

「映画ドラえもん のび太の宝島」予告映像が公開 ミニドラやゲストキャラも登場

《仲瀬 コウタロウ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)