【高校受験2018】茨城県公立高校、入学者選抜要項を公表

教育・受験 中学生

 茨城県教育委員会は7月10日、平成30年度(2018年度)公立高校入学者選抜実施要項と特色選抜実施概要一覧(予定)について公開した。学力検査は3月6日、特色選抜面接等、実技検査、連携型入学者選抜は3月7日に実施。合格は3月14日に発表する。

 全日制課程および定時制課程の入学者選抜は、調査書、学力検査の成績などを用いて行う。学力検査は国語、社会、数学、理科および外国語(英語・聞き取りテスト含む)とし、各教科とも50分間で実施。配点は各100点満点。

 高校の裁量で文化・芸術および体育等の分野において優れた資質・実績を有する者を対象とした特色選抜を実施できる。特色選抜を実施する高校の選抜枠は、すべての学科において募集定員の50%を上限とする。選抜には、学力検査に加え面接を実施するほか、作文、実技検査を実施できる。

 Webサイトでは、特色選抜を実施する学校を一覧にし、募集人員の割合、出願条件、選抜資料および配点などをまとめている。竜ケ崎第一高校普通科の募集人員は全体の7%で、硬式野球部(男子)、バレーボール部(男子)、柔道部、陸上競技部、サッカー部(男子)が出願要件。配点は学力検査500点、調査書400点、面接100点の計1,000点となっている。水戸第一高校、土浦第一高校などは特色選抜を実施しない。

 また、連携型中高一貫教育校の県立小瀬高等学校の入学者選抜は3月7日に実施する。今後の予定として、10月上旬までに「平成30年度茨城県立高等学校入学者選抜実施細則」を制定し公表する予定。
《田中志実》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)