【話題】高校野球2017、北海高校の「アゲアゲホイホイ」脅威の一体感

教育・受験 高校生

画像はイメージ
  • 画像はイメージ
  • 第99回全国高等学校野球選手権大会(夏の甲子園) 47都道府県49代表一覧
 8月1日の宮城大会決勝をもって、47都道府県49代表が出揃った第99回全国高等学校野球選手権大会(夏の甲子園)。組み合せ抽選会を8月4日、大会開始を8月7日に控え、各代表校とも選手陣、応援生徒が一丸となって準備を行っている。ネットではいま、各地で熱戦が繰り広げられた地方大会のようすから、ある学校の応援が注目されている。

 一体感が話題なのは、7月23日に行われた南北海道大会の決勝戦での一幕。札幌円山球場にて、北海道札幌市の北海高等学校(北海)と同市の東海大学付属札幌高等学校(東海大札幌)がぶつかった。結果は6対5で北海が勝利。3年連続38回目の南北海道大会優勝を決めたこともさることながら、北海の応援ベンチが繰り広げた応援のようすに賞賛の声が集まっている。




 8月3日午後2時半現在、応援のようすを投稿したTwitterのつぶやきは9,621リツイート、2万7,007件のいいねを獲得しており、「半端じゃない」「見てて気持ちがよい」「こんなにたくさんの生徒さんたちであわせてるとは」など、多数のコメントが寄せられている。

 「エッサエッサー(北海の場合)」「アゲアゲホイホイ」「もっともっとー」の男子生徒の声にあわせ、女子生徒が同様の言葉を繰り返す、この全校応援。発祥は報徳学園(兵庫)とする説があり、近年では応援の盛り上がりから同曲を取り入れる学校も出現。2017年の地方大会までに嘉手納(沖縄)や明石商(兵庫)、千葉大会で優勝した木更津総合も「アゲアゲホイホイ」ソングで選手を鼓舞するようすが見られている。原曲はBelliniの「サンバ・デ・ジャネイロ」。サッカー選手にもおなじみの一曲だ。8月7日から始まる夏の甲子園でも、活力みなぎる応援の声が響き渡ることだろう。

 朝日新聞社と日本高等学校野球連盟は、第99回全国高等学校野球選手権大会を8月7日(月)から21日(月)まで(雨天順延)、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で開催する。全47都道府県から49代表が出場し、優勝を目指して力闘する。注目の組み合わせ抽選会は8月4日(金)午後4時から。大阪府大阪市北区のフェスティバルホールで行う。2017年は昨夏(2016年夏)までの全試合抽選は行わず、準々決勝以降の組み合わせは、3回戦、準々決勝にそれぞれ勝ったチームが試合直後にくじを引いて決定する。

 Webサイト・アプリ「バーチャル高校野球」による組合せ抽選会の中継は8月4日(金)午後4時から。試合のようすも「バーチャル高校野球」のWebサイトもしくはアプリから視聴可能。ライブ配信に関する詳細はWebサイトで確認できる。

◆第99回全国高校野球選手権大会
<代表校一覧>
北北海道 滝川西
南北海道 北海
青森 青森山田
秋田 明桜
岩手 盛岡大付
山形 日大山形
宮城 仙台育英
福島 聖光学院
栃木 作新学院
群馬 前橋育英
茨城 土浦日大
東東京 二松学舎大付
西東京 東海大菅生
埼玉 花咲徳栄
千葉 木更津総合
神奈川 横浜
新潟 日本文理
富山 高岡商
石川 日本航空石川
福井 坂井
長野 松商学園
山梨 山梨学院
静岡 藤枝明誠
岐阜 大垣日大
愛知 中京大中京
滋賀 彦根東
奈良 天理
三重 津田学園
大阪 大阪桐蔭
京都 京都成章
兵庫 神戸国際大付
和歌山 智弁和歌山
鳥取 米子松蔭
岡山 おかやま山陽
島根 開星
広島 広陵
山口 下関国際
香川 三本松
愛媛 済美
高知 明徳義塾
徳島 鳴門渦潮
福岡 東筑
佐賀 早稲田佐賀
長崎 波佐見
大分 明豊
宮崎 聖心ウルスラ
熊本 秀岳館
鹿児島 神村学園
沖縄 興南
《佐藤亜希》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)