未来のIT女子を育てよう、丸の内ハウスでチャリティーオークション9/4

生活・健康 その他

SMART WOMAN BACKUP PROGRAM
  • SMART WOMAN BACKUP PROGRAM
  • BLUE FOR JAPAN
  • ITキャンプのイメージ
  • FUMIKODA
 情報メディア「FUMIKODA JOURNAL」を展開するFUMIKODAは9月4日、児童養護施設が抱える問題を解決に近づけるため、未来のIT女子を育てる「SMART WOMAN BACKUP PROGRAM」としてオークションイベントを開催する。

 「SMART WOMAN BACKUP PROGRAM」は、東日本大震災被災者と、児童養護施設児童の支援を目的に設立された「BLUE FOR JAPAN」と共催で開催するチャリティーオークションイベント。チャリティーの売上金額は「BLUE FOR JAPAN」を通して児童養護施設に寄付し、児童養護施設の女児がITキャンプ「Life is Tech!」に参加する費用に充てられる。

 FUMIKODAは、「児童養護施設出身の女子の多くが社会に出てから直面する『貧困や望まない妊娠、出産』という問題を少しでも多くの方に知っていただき、解決に導くために、現在施設で生活する女児たちが『スキル』と『自信』を培い、将来活躍できる可能性を高めたい」としている。

 チャリティーオークションには、ビジネスウーマンやアーティストとして活躍中の女性による作品が出展予定。チャリティオークションに参加を希望する場合は、FUMIKODAのWebサイト内に設置された参加フォームから申し込むこと。当日会場での申込みも受け付ける。出品者は歌手の一青窈、アイスタイル取締役CQC山田メユミ氏、ベアーズ取締役副社長の高橋ゆき氏、アーレア代表取締役の渡瀬ひろみ氏など。

◆SMART WOMAN BACKUP PROGRAM
日時:2017年9月4日(月)19:00~21:00(18:30開場)
会場:丸の内ハウス(東京都千代田区丸の内1-5-1新丸の内ビルディング7F)
申込方法:公式Webサイトより事前に申し込む、または、当日会場で申し込む
《編集部》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)